デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

新年スペシャル企画
 
お正月宇宙SF大作完成!

第6話


撮影現場から

ここはもうほんとにみんな頑張った甲斐があった

発表します、火の鳥役…宮城剛!

SFやんない?と林さんに言われて思い浮かべたのは火の鳥の未来編や宇宙編だった。それくらいのSF音痴なので内容はまあ勘弁してもらって、火の鳥は早々に配役が決定した。

そしてこの後から「火の鳥役・宮城剛」という情報はこのSFにおいて唯一のかん口令が敷かれる。理由は簡単だ、出落ちだからだ!

乙幡さん初出演。指先一本で芸達者っぷりにうなる。

なんでもできるな乙幡さん

出会い系サイトを利用してる女性社長、うわー、現実味ねー、という役をお願いしたのは乙幡さん。どうなることかと思ったら、はじめの指先一本のショットでこれはすごいわ!と唸った。

チャイムを押す動作がゆっくりなのだ。聞けば「社長さんだから」とそういう風にしてくれたらしいのだが、指で表現するとか、いやそもそも役を演技で表現するという発想がわれわれにはなかった(それも考えてみればすごい話だが)!恐るべし乙幡さんの芸達者っぷり!


制作日誌・その6


わざわざ宮城さんのまぶたをキラキラさせるだけのために来てくれたべつやくさん。映像を見たらやってもらってよかったという出来でした。

いよいよ撮影開始!クロマキー撮影から

12月14日に撮影が開始。初日はニフティで合成用の映像撮影なので、火の鳥の宮城さんと宇宙服の石川くんの準備で大忙し。

火の鳥の衣装制作は藤原、メイクはべつやくさん、とかなり手間がかかっている。また合成用の撮影なんてはじめてだったので、ライトや背景紙などのセッティングにも苦労した。

何より撮影初日のこの日に間に合わせるために、衣装も設営も頑張ってきたのだ。あの焦燥感はすべてこの火の鳥のためにあった…という状況で満を持して宮城さん登場。

そして宮城さんは颯爽とグリーンの前に立ち、アイドル撮影会を開始させた。

火の鳥の頭部分も藤原手作り
「火の鳥の顔ってどうするの?資料コピーしてきた?」と藤原に聞いたら、無言で描いた絵。手で覚えてきやがった。
周囲の人のがんばりをむだにするかのようなはしゃぎ
撮影の段取りを説明するも…
何も言わず、撮影に関係ないポーズをとりはじめる宮城さん
せっかくなのでむだにたくさんお見せしよう
無題1
無題2
無題3
無題4
無題5
無題6
無題7
無題8
無題9
もう私服でよかったんじゃないか、宮城さん
存在感が消し飛んでしまったが、宇宙服もいよいよクランクイン
撮影15分後、こんな宇宙飛行士おらん!というほどの通気性の悪さが露呈

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.