デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

新年スペシャル企画
 
お正月宇宙SF大作完成!

第5話


撮影現場から

古賀さんも仏頂面の住さんも名演。マイク持ってた地主くんが笑ってNGに。

古賀さんは毎年歌わされる

「この『お父ちゃん、なんで工場行かへんかったんやろう…』って関西弁は無理なんだけど…」と難色を示していた古賀さんだったが、ふたをあけてみたらさすがの古賀さん。

こっちが笑ってNG、というパターンしかなくて撮影が異常に早く終わった。

住さんに「また今年も古賀さん貧乏なパターンじゃん」と言われるまで気付かなかったが、歌わせておいて貧しいパターンからの脱却が来年の目標だ。

「藤子A 魔太郎」で検索したら出てくる顔だ!

制作日誌・その5


この構造を見たときに「この人はプロだ!」と驚愕した

そら工作ライターとか言われるわ

心配だった宇宙服の頭は乙幡さんが見事に解決してくれた。輪っかになった発泡スチロールを斜めに切り、まず土台を作った上で半球2つを組み合わせる。

これ現物見たときには、こんなの思いつかないわ、と驚いた。それでも多少不安だったものの、出来上がってみたらちゃんとしてたのには敬服した。

その後、乙幡さんは8割くらい作ってデイリーラジオに行ってしまったので、残りを我々がラジオを聞きながら作ったのを覚えている。

発泡スチロールカッターの切れ味のおもしろさにも驚いた。

布で巻いてごまかせ、と。大丈夫か?と思ったが雰囲気はちゃんと出ててさすがだと思った。
ワッペンや計器、パイプをつけて完成。この後首まわりにボリュームを出したりもしたが、かなりの完成度。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.