デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

新年スペシャル企画
 
お正月宇宙SF大作完成!

第10話


撮影現場から

これだけ長々やっといて主題は「なんでこんなガラクタが家にあるのか」というぺらぺらさ

音楽は火の鳥・宮城さん制作

今回のラストシーンに合う曲を持ってなかったので、宮城さんに制作をお願いした。オープニングの曲も『パワフルマン』という動画で宮城さんが作ったもの。あれは使い易くていい曲だった。

しかし引き受けてくれたものの、上がってくる音がどうにも安っぽい。あれ?パワフルマンのあの音楽はどうしたの?という思いだったが、あれはほとんどソフトのプリセットだったらしい。ガーン。

「大団円っぽい楽しい曲を」というお願いをしたら、曲に笑い声がいっぱい入ってて度肝を抜かれた。


制作日誌・その10


忘年会に向かう途中、頭の行方を電話で聞いてくれる斎藤さん。申し訳ないが、その隅っこぷりに笑ってしまった。

頭のその後

打ち合わせでうなぎを食べたいと言っていた斎藤さん。「へ〜、浜松って餃子が名物なんだ」とTweetしていた斎藤さん。

その後、斎藤さんは撮影現場の様子を記事にしていた。緊張感がありすぎるんじゃないか、という主旨ととれなくもない記事だった。

記事内にはビールが登場していた。ショックだった。

結局、頭は見つからなかった。撮影を終えたわれわれは、斎藤さんに餃子やうなぎを食わせまいとして、これからすぐ出るバスに乗った。

その行動には「私たちの器の小ささをなめるんじゃないよ」という意味が込められていた。

せめて忘年会で笑いに転化しようとするものの、事態を心配されて受けず
最後の撮影は新橋にて。この撮影を経て、だいぶ仲良くなったなあ。

実際に「海だ〜〜!」と叫んだ斉藤さん。お前が言うか!

とにかくSFやりました

とにかく楽しよう、という目論見はもろくもくずれ、結局また辛い12月になった。やっぱり独り言が異常に増えたり精神的にだいぶ追い込まれた。

しかし今回は辛さを共有する仲間が多かったのが救いだった。前回は辛さばかりだった長編動画制作だが、今年は手伝ってくれたお仲間に対する連帯感の強まりを感じた。

一体いつになったら「あ〜楽しかった!」と言えるのだろう、と考えていたら、すぐ上にある「海だ〜!」写真が目に入った。あ、すぐそこにあったのか。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.