デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


チャレンジの日曜日
 
蜀の成都で三国志三昧

お土産も三国志三昧!

武候祠の中にはお土産はあるが、あまり華がなく、そそられない。いや、本当のことをいうと、別のところでお土産を見てから武候祠に入ったのでまるで購入意欲がわかなかったのだ。

買いたくなるお土産は武候祠のすぐ隣の、「錦里」という古い通りにあった。そこは地元では有名なのか、中国中で知られているのか、日本のガイドブックには書かれてなかったけれど、人でごった返していた。


「錦里」という古い通り。何かありそうだ。
いや、何かあったから紹介するのだ。それが現実だ。

すごい人、人、人!

どうしようもなく人が多くて気持ちが萎えるかもしれないが、中国の旅行シーズンだから。日本の大型連休と中国の大型連休は違うから、そのとき行けばきっと人は少ないはずだ。でも夏休みにいったら中国も夏休みだからきっと人でいっぱいだ。

与太話はおしまいにして、お土産用か自分用か、とにかく全部買い占めたくなった三国志グッズをちょっとだけ紹介(しかもよく見せたいから写真大きめ!)。今思えばオトナ買いすればよかった!


誰がどう見たって三国志のお土産だ。喜ぶこと間違いなし。いや、たぶん喜ぶ。

中国らしいエッセンスの入った三国志土産。これもまた中国通ならうけるかも。

デフォルメ劉備+関羽+張飛&諸葛亮。アリな人にはいい土産

上のお皿と同じデフォルメデザインの三国志のキャラクター。関羽なんてわかりやすい。

個人的に一番気になったのはこれ。将棋みたいで将棋ではないけど、なにこれ、気になる。

何この知ってるキャラクターだらけのゲーム。ドンジャラですか。

魏という国の軍。曹操、司馬懿、許楮、張遼……ひゃーー


498元。7000円くらいか、ああ、ルールはわからないけれどほしいほしい。でも重い、でかい。

ダイヤモンドゲームもあった。すごく平和的な三国大戦。あぁ、こっちもほしい。

買わないで後悔するより買ってプレゼント

最後は物欲のシャウトばかりが続いてすまなかった。なにしろ優柔不断な僕は思いきって買うことができなかったのだ。ぜひ僕のようにならないよう、全力で買い物をして欲しい。買って後悔したら誰か好きそうな人にプレゼントすればいい。

それにしても武候祠でも買い物ストリートでも若き女性が多くて気になった。しかも彼女たちは思い思いに写真を撮りまくっていた。東京は池袋の乙女ロードには行ったことがないけれど、きっと似たようなものだろう、池袋に行った気にもなった。

三国志だから、蜀の国のほかにも魏と呉という国もあるけれど、魏と呉の遺跡は有名でないのか聞いたことがない。だから一度くらい成都に一度くらい成都に行ってお土産を買うべきだ。

トイレも三国志づくし。


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.