デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
糖衣錠の中身はどんな味か

なぜか「パブロン・学童用」


効いたよね、早めのパブロン


なぜ「パブロン・学童用」なのか? と聞かれればこう答える。パッケージに「のみやすい糖衣錠」と書いてあったからだ、と。
僕は実家でルルを常用していたので、他の風邪薬が糖衣錠であるかどうかを知らない。ただ、これだけは店頭ポップに糖衣錠であると明言してあったので、それを頼りに買ってきたのだ。さっそく噛んでみたい。子供に向けた甘い外ヅラのその中身を、僕は信じない。その正体を知ったら、笑う子も泣き叫ぶ代物なんじゃないのか。


これは


にげぇぇ……


苦いです。
ルルよりは数段上の苦味。苦さの中にエグみのある感じで、魚のはらわたのマズイ部分に近い味がする。
そして匂い。まさにそのもの薬臭い、学校の保健室みたいな臭いがする。学童用、保健室の匂いまで再現してるのか。学校で熱を出し、ベッドで寝ていた日のことを思い出す。
なんて書くと平和に思えるが、基本的には相当苦い。ルルの倍以上は苦い。口の中はひどいことになっている。けどアリナミンにはまだまだ及ばない。グラフにさらっとまとめてみて、次の糖衣錠「ビタレスト」に進んでみたい。


学童用でも、中身は苦い糖衣錠


< もどる ▽この記事のトップへ 生薬配合ビタレスト >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.