デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


土曜ワイド工場
 
飴細工で天地人

続いて鎧装着

まずは鎧を箱から出して並べてみる。


鎧を並べるならやはり畳の上でしょう。

 見慣れない代物が部屋に並びました。装着前から怪しさ炸裂。サプライズ用としては十分なパワーがありそうです。まずは装着してみましょう。


口の所のパーツは飾り用だったのではなかろうか?

 多分これはここにつけるのだろう。こうやって縛るのか?こっちを先に通した方がいいのか?と一人で悪戦苦闘すること数分。なんとか鎧を着れました。手が回りづらくて胴を肩に乗せるのもひと苦労。鎧は誰かに手伝ってもらって着るものなのかもしれません。

 そして、せっかく鎧を着たのだから「鎧の運動性能の確認」をしてみましょう。まずは上半身での攻撃。


構え!

左でジャブ!

右ストレートでワンツー!

左のフックから

右アッパーのコンビネーション!

やや肩の動きが悪いですがパンチ系の技は大体問題はなさそうです。続いて足技。しかし、ここで問題発生。


バ、バランスが!

 鎧が重いのもあるのですが、それ以前に腰より高く足を上げようとすると足の鎧が胴にひっかかって上手く足があがりません。バランスを崩します。どうやら鎧武者はハイキックが出来なかったようです。刀で戦うのにハイキックは要らないか。

おっと、鎧を着たことに浮かれてしまい本題から著しくズレました。妻がそろそろ帰ってきます。早いところ兜に「愛」の前立をつけてその時に備えねば。

 

前立てを取り付けよう!

妻よりもうすぐ帰るとメールが入りました。「愛」の前立を兜に取り付けます。


標準仕様の前立を取り外します。

標準で取り付けられている前立ては爪に差し込んであるだけなので簡単に取り外せます。この爪の部分に飴につけた木の棒を固定します。そして出来上がった「愛の兜」がこちら。


もちろん飴のところは食べられます。ベッコウ飴ですから。

早速出来上がった「愛」の前立のついた兜をかぶってみましょう。


甚だしく「直江兼続」とは違う。

 装着して鏡で見てみたときは結構良く出来ていると自画自賛していたのですが、自分で撮った写真を見てみると「いったいお前は何がしたかったんだ?」と自分に問いただしたくなる姿。まあ、いいでしょう。妻はもう直ぐ帰ってくる。この部屋で玄関の戸が開くのを伺います。


敵(?)はまだか!

ガチャッ!(玄関の開く音) むっ、曲者?って、俺がか。

「ただいまー!」 よし、来たか!

今じゃ!皆の者(一人だけど)!出会え!出会え!

 

キャーーーーーーーー!

えーっと、ですね。そりゃまあ大きな悲鳴が響いたわけですよ。そりゃそうでしょう。いきなり部屋に入ったら隣の部屋から鎧姿の怪しい男が飛び出してくる訳ですからね。予想通りの結果に。サプライズ的には成功でしたが、やりすぎでした。


偽兼続、怒られるの図

サプライズは程々がいい様です。

今回は手作りの飴で鎧も用意して臨んだホワイトデー。楽しんではもらえたようなので大成功でしょう。多少驚かせすぎましたが。

ベッコウ飴自体はとても素朴でシンプルな味です。今回作った文字は一辺の長さが長く、厚みも薄いので長く室温に置いておくと変形してしまい、直前まで兜につけることが出来ずに苦労しました。

また、普段は妻に写真を撮ってもらうことも多いのですが、今回は三脚を使い全部自分で撮影。実は上の部屋から出て行く写真は連続写真が上手く行かず、事前に突入シーンをテストで撮っていた物です。毎度ややこしいお願いしてスマンね。妻、ありがとう。

懐かしい味だったそうです。

 
 
関連記事
飴に虫を入れたら琥珀にしかみえないはずだ
台北を思い出してトマト飴を作る
ジャンケンの勝率を上げる

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.