デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


土曜ワイド工場
 
最も眉毛の消える絆創膏はどれか
銀次と申しヤス。


創膏は貼ったときなるべく目立たないようにするため肌色で出来ている。

そしてこの間、出来心で家にあった絆創膏を眉毛に貼ってみたら、見事なまでに眉毛が消えた。人相まで変わるほど。

家に常備されてる安い絆創膏でもそんなに消えたのなら、市販の物でもっと眉毛が消える絆創膏があるかもしれない。

どのメーカーのどんな絆創膏が最も眉毛が消えるか試してみよう。

 

小柳 健次郎



本当に消えるんです

企画の本題に入る前に、そもそも本当に眉毛消えるのか?と疑ってる人もいるでしょう。

その疑いを晴らすためにまずは実例を見てください。


片方だけだとまだ普通。
ところが両眉毛に貼った途端人相が変わる。

写真の左と右とで表情は変えてません。でも絆創膏を両眉毛に貼った右側は明らかに人相が悪くなってる。怖い。やってることは間抜けなのに。

これで絆創膏を貼ったら眉毛が消えることは納得していただいたものとして、どの絆創膏が最も眉毛を消すのか比べていきたいと思います。


右下のが一番高いです。

眉毛消し選手権開催

眉毛の消え具合を試すために買ってきた絆創膏は6種類。

企画を考えたときは絆創膏といってもそんな種類あるのかと不安だったが、高いのから安いのまで様々な絆創膏がいまはあるもんですね。

気になる傾向として、箱が小さくてパッケージが派手なほど値が張った。プレミアム化の波は絆創膏にも来てる。


眉毛を消す前の写真。これを基準に消え具合を比較していく。

これから僕のこういう写真(しかも眉毛のない)ばかりになるので覚悟してください。


値段は530円ぐらいです。

高いのからいきます

一番手はジョンソンエンドジョンソンのBAND-AID(素肌フィット)。用意した中で最高値の絆創膏だ。

素肌フィットと言うだけあって、パッケージには「つけた瞬間から忘れる素肌のような1枚」と女性用下着みたいなコピーが付いてる。おまけに五輪マークまであって高級感抜群。

眉毛を消すというかなりダメな行為に使うのはかなり抵抗がある一品。だからこそ期待は高い。


眉が消えると同時に、目も引っ込んだ。

さすが高級。なのかは知らないが最初からなかなかの消えっぷり。人相も悪い。親分の横に黙って立ちながら命令を待っているタイプだ。

眉毛消え度:★★★★

なんとなく強くなった気もする。


ちなみに剥がすときもすごい顔になります。

シールぐらい剥がそうよ自分。
同じ商品の高くない方

同じ会社の同じ名前の絆創膏で、高くないスタンダードタイプのものも出てる。値段の高さは眉毛の消え具合に比例するのかを検証するには都合がいい。

店員さんに一番肌色に近い(つまり眉毛の消える)絆創膏はどれかと聞いて出してきたのもこれだった。

その店員さんにはこんな用途に使ってて申し訳ないと思う。


表情はなるだけ怖面にしてるつもりです。

一瞬見たら眉毛のない怖い人だけど、よく見ると絆創膏貼ってるのはすぐ分かる。眉毛のない怖い人か眉毛に絆創膏貼ってる間抜けかのラインギリギリだ。

眉毛消え度:★★★

結構迷った末、星三つの評価。どうやら眉毛の消え具合は値段の高さに比例してるみたい。

普通に考えれば高いものほど肌色に近くて目立たない良い商品ということになるが、ここでは眉毛最優先で考えます。


絆創膏以上でも以下でもない。

おなじみのジャスコブランド

ジャスコのプライベートブランドであるトップバリューの絆創膏。当然値段は安い。名前もシンプルというかそのまんまで、THE・家庭といった雰囲気がある。

これでうまく眉が消えてくれれば、ご家庭で誰でも気軽に思い立ったとき眉のない人になれるのだが。


眉に絆創膏を貼った人。

あんまり消えませんでした。色が薄いため眉が透けて見えるのとパッドの部分が目立つのがどうしようもない。無理に作った怖面がより悲しい。

眉毛消え度:★


そもそもうまく張れてない。

これを常備してる家はハイソだと思う。

ニューエイジ絆創膏

続いてはニチバンというメーカーのケアリーブ。個人的にはあまり聞いたことのない商品名。バンドエイドとかに比べてなんとなくニューエイジな感じの名前である。

パッケージにも「素肌タッチの救急絆創膏」と最初のバンドエイドと同じく素肌押しできてる。

高級バンドエイドがいい結果だっただけに期待したい。(眉毛が消えるという期待です)


これはやばい。

ものすごく消えた。と同時に載せていいのかどうかかなり危うい写真にもなった。人相悪すぎ。

眉毛消え度:★★★★★

あまりの消え具合に、いま自分はこんな人相でいるのかと不安になってすぐ絆創膏を剥がした。この面なら問答無用で即逮捕されてもおかしくない。弁護士だって付かない。

将来どんなことがあっても眉を剃らないでおこう。あと両眉毛のケガもなんとしても避けよう。


 

半透明の表記を見逃してた

100枚入りのお徳用絆創膏。100枚入ってるだけあっていままでのより箱がでかい。ただ値段は2番目に安かった。絆創膏一枚の単価は最安かもしれない。

そんなことより気になるのは「半透明タイプ」であること。絆創膏を買い集めるとき値段だけを気にして買ってた(不況の影響です)ので見逃してた。

ここまでの結果から見て、色の濃いものの方が消えてきただけにこれはダメかもしれない。



ほらね。

ここまで消えないと逆に載せるのをためらう。ダメすぎて。

眉毛消え度:なし

でも眉毛の消え具合と絆創膏本来の能力は関係ありませんので。一応フォローしておきます。


半透明じゃないぞ。

半透明じゃないお徳用サイズ

最後に試すのはさっきのと同じようなお徳用サイズの絆創膏。名前も同じだがメーカーは違う。

あと半透明じゃない。ここがとても重要。

100枚入りの絆創膏が眉毛を消してくれれば、1個で50人を眉なしに出きて経済的なのでうまくいってほしい。



消えませんでした。

これでも遠くからちらっと見れば眉がないように見えなくもないと思う。でもケアリーブの印象があるから辛口評価をせざるをえない。

眉毛消え度:★★

眉毛の消え具合に対する辛口評価というのもどうかとは思いますが。

結果:ケアリーブが最も眉を消す

以上で買ってきた全ての絆創膏を試し終えた。それでは最も眉毛の消える絆創膏、結果発表です。


言うまでもなくこちらが文句なしの一等賞。
だってこれなんだもん。

ということでケアリーブがダントツで優勝。個人の肌の色味とかあるかもしれないが、僕の肌に一番とけ込むのはこれだった。


ずっと眉のない顔が続いたので、この写真で目を浄化してください。

 つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.