デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
頭のうえの天使と悪魔

実践してみましょう

ここまで1ページを使って制作過程を紹介してきたが、写真を切ってパネルに貼るだけなのであんなに長々と書く必要もなかったのではないか。この展開だって予想できることだし、もっとシンプルにしたほうがいいかもしれない………!ど、ど、どうしよう!

どうしよう!

「大丈夫ダヨ! 自分を信じナヨ!」

「あー、ぜんぜんだめだね」

なんてひとり芝居をしてみたが、結構楽しい。高い声で「タイジョウブダヨ!」と天使の声色を真似していると悩みなんて忘れてしまう(よってこれまでの流れはそのままに決定)。

ちなみに僕の天使と悪魔は平面なので自分から見ると天使も悪魔もこんなである。

薄いなー

では天使と悪魔ごっこであらゆる悩みを冗談にしていきますぜ。この時点で発想が悪魔っぽい。

マイ天使とマイ悪魔はリュックに挿しています

考えが整理できる

頭の中でもやもやと渦巻く色んな考えが、天使と悪魔という二軸で整理することができる。これはちょっとしたライフハックかもしれない。

直面している事象に対して可能性のあるアイデアが見えてくる。天使と悪魔の棒はビジネスツールとして提案したい。いま勢いで書いていることは言うまでもない。

ゴミは持ち帰れってさ

「持って帰らなくっちゃネ!」

「昼からビール飲んでるやつがなに気にしてんだよ」
そりゃそうだな…(悪魔自分の的確なつっこみに反省して持ち帰ります)

作ろうと思っているかたへ

では最後に天使と悪魔棒を作ろうとしているかたへのアドバイス。

向かい風に大変弱いです

カニ歩きすると便利です

人に目をあわせてもらえません(犬も)

貼り紙も会話にして読むと楽しい。
「ゴミは12月30日までダネ!」「関係ねえよ」


そんなところ誰も行かないよ、というような洞窟に入っていって「ここの石は滑るから気をつけろ!!」と誰にも役立たないことを言っている村の変わり者って日本中には何人ぐらいいるんだろう。

この天使と悪魔棒の使い方のコツを書きながらそんなことを思った。


連凧もいいね

次は天使と悪魔じゃなくて、連凧にずらりと全て自分の顔を貼るのはどうだろう。

空へとずらり並ぶ自分の顔。自分を眺めている自分、その自分を眺めている自分、そのまた自分を…という自意識の多重構造を具現化したものである。

もしくは単なる受け狙い。

自分の影

<もどる △この特集のトップへ  

 
 
関連記事
太郎くんの葛藤
等身大パネルを作る
のぞき穴ごしに見えたもの

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.