デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
旧長崎刑務所・その後

● 2008年10月現在の旧長崎刑務所跡

どどーん。

この姿には、けっこう衝撃を受けてしまった。

本館のごく一部と、正門だけがかろうじて残されたが、あとはきれいサッパリ撤去されていた。

ああぁ…、あぁ。
よく見るとかなり凝ったデザインであるのがわかる。
風穴が空いた
正門は残されたので、このアングルで見るとそれなりに絵にならないこともない。
かつてこうだったのが…
こうなった。

こうして、かなり広大な空き地ができた。

が、いまだに次の工事が始まってないのを見ればわかるように、この土地の利用法はまだ決まってないらしい。(民間の持ち物だから何を作るかは持ち主である民間企業が決めるが、建設許可は市が出すため、両者で折り合いがつかないと進まない。)

なんとも言えない気持ちが押し寄せてくる。

旧鹿児島刑務所跡は

 一方、同じく明治の五大監獄の一つであった旧鹿児島刑務所は、同じく壊されて現在はもうないが、跡地が鹿児島アリーナという施設となり正門がそこに保存されている。

 その姿を、先日当サイトの6周年特別企画で鹿児島に行ったついでに見て来た。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.