デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


チャレンジの日曜日
 
午後の紅茶で味噌汁を。

では
これから
午後ティーへの歪んだ愛から
異様なことを始めてしまうわけですが、
心は平静を保ちつつ、

ふつうの味噌汁を作る要領で
味噌汁ティーを
つくっていきたいと思います!

ではまず最初
午後の味噌汁 ミルクティー
ということで、
ミルクティーで味噌汁をつくってしまいたいと思います。


ってことでまず味噌汁においては
通常だったら
鍋に水を入れるわけですが、

今回は有事ですので
ここで水ではなく
午後ティーを、
まずはミルクティーを、
入れてしまうわけですね。

あらやだ
なんてこと。

では
ホントに入れてしまいましょう。

ゴゴーン。

う……


ま、まぁ
現段階ではまだまっとうな絵ですが
ではこれから
どんどん
午後ティー味噌しライズ
していきたいと思います。

では続いて
通常の味噌汁では
ここで
ニボシでダシをとったりするわけです
ので


今回も
ちゃんとダシをとりましょうね。

ってことで
ミルクティーに入れてしまいましょうね

ニボシを。

 

う…

本当にミルクティーにニボシが。


さっそく暗雲が立ち込めてまいりましたが
こころなし
ニボシたちは
いつもの通常の水よりは快適そうです。

で、このまま小一時間
放置しまして、

絵的にはまぁ
ミルクティーですが
実際はここに
ニボシのダシがしっかり出ていると思うと
なかなかにショッキングではあります。

ゴゴゴゴゴ…

 

でも我々は
決して後戻りすることなく
背水の陣で
突き進んでいかなければなりません。


では
続いては
味噌汁ということで
火にかけて
沸騰させましょう

      ゴゴゴゴゴゴ…

本来は
「午後」の「ゴゴ…」のはずだったのに
いつしか「ゴゴ…」が
ジョジョの擬音のような
不穏な空気をかもし出している気がします。

では続いて
味噌汁には具も必要なものなので、

この沸騰しているのが
ミルクティーであるという
衝撃の現実からは眼をそむけて、

いつもの味噌汁制作のノリで

ふえる「ワカメ」

「お麩」なんかを
イン
しておきましょうね。

あぁあぁ

入れちゃった。

でも
心なし
彼ら具たちも
いつもの通常時の行水よりも
快適そうに僕の眼には映ります。


    「快適ワカ」    「快適フ」

 さすが午後ティーですね。

 

ゴゴゴゴゴ…

ってことで、
かなり風雲急を告げてきましたが、
ではここでついに
味噌汁の醍醐味
味噌を
入れてしまいましょうね

 

ついに
ホントに
入れてしまいましょうね。

では

この液体が
ティーであるという異様な現実からは
眼をそむけて

味噌を

イン!!

味噌よ 溶けていけぇぇぇぇぇぇ〜

あぁぁああ

溶けちゃった。

あぁぁあああぁぁ。

 

完成していってしまう味噌
なんでしょうこの罪悪感
夫人マジごめん。

ってことで
そんなこんなで
ある程度体裁も整い

順調にプロセスを経まして、

ついに
できてしまった

午後ティーの
ミルクティー
味噌汁が
こちらです!!

 ゴゴゴゴゴゴーン!!!


あぁあぁぁ。

ま、まぁ外見は
味噌汁然とはしておりますが。

でもこれ
ベースは
ミルクティーなんですよね。

あぁ

では
勇気を出して、
ついにこの
ミルクティー
味噌汁を
飲んでみたいと思います!

 

けっこうな
決意と覚悟を胸に
器を手に取り、

 …
さすがに
若干おびえてしまう自分もいますが、

そうだ!
午後ティーだから
美味しいに決まってる!
そうだ!

と自分に言い聞かせて
では
飲みます!!!

ごくり!!

ゴゴゴゴごくり!!

と、
あたたかい液体が
喉もとを過ぎたそのとき

こ、これは!!!!

砂糖ベースでつくってしまった味噌、
もしくは
塩ベースでつくってしまった生クリーム
とでもいいましょうか、
お雑煮とおしるこを同時に飲んでしまったかのような
罪悪感を感じさせながらも、

でっさりとした舌触りと
べっさりとしたのど越しには
みごとなものがあったのでした!

 

また
そんな液体を
しっかりと吸い込んだ
ミルキーな具のお麩にも
爆発的な存在感があったのでした!

さすがだぜ午後ティー!!!

「……………。」

 

ってことで
とりあえず
味噌汁ミルクティーは、
さすが午後ティーな
素敵な仕上がりだったわけですが、

では続いては
次のティーにいってまいりましょう!

ってことで
続いて
味噌汁になっていただくティーはこちら

レモンティー!

ではまた
先ほどの要領で
味噌汁を作っていこうと思います!

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

 

あぁあぁぁあぁぁ。

 

ますます
ビジュアルショックな
良心が痛む
絵ではございます

でもまた断腸の思いで
どんどん
味噌汁
レモンティー
完成に向けて
突き進んでいった結果、

またできてしまいました
負の遺産!

ゴゴゴゴゴーン!!

では
より
午後の負のオーラを放っているように思えますが、
ではこの
味噌汁
レモンティー

飲んでみたいと思います!

ではいきます!

ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴごくり…

こ、これは!!

次世代のレモンティーとでもいうような
多少鼻に来るケミカルな酸味が
まさに絶妙!


お寿司に纏われる絶妙な酸味がそのまま
凝縮されたような液体に
十分に浸された

具のワカメも
まるで南欧産(どんなか知りませんが)
になったかのような
仕上がりになっていたのでした!

さすがだぜ午後ティー!!!


          「……………。」

 

ってことで
とりあえず
味噌汁レモンティーは
さすが午後ティーな
素敵な仕上がりだったわけですが、
では続いては
次のティーにいってまいりましょう!

 

ってことで
おなかも胸もいっぱいになってきましたが、
まだ一種類残っているので
最後までやり遂げましょう

では最後のティーはこちら

ストレートティー!

ではまた
同様の要領で
味噌汁を作っていこうと思います

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

 

あぁあぁぁぁ

 

慣れてしまったもので
テキパキと
完成に向かっていきますが

やはり
良心が痛んでしまうのは
同様でございます。

 

夫人マジごめん。

でもまた断腸の思いで
どんどん
味噌汁
ストレートティー
完成に向けて
突き進んでいった結果、

またできてしまいました
負の遺産!

ゴゴゴゴーン!!!

では
午後の負のオーラを放っているように思えますが
ではこの
味噌汁
ストレートティー

飲んでみたいと思います!

 

ではいきます!

ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴゴごくり!

こ、これは!!

 

なんでしょうこの、
味噌汁を構成している各要素がフレッシュに若返り、
まるで若手の味噌汁を飲んでいるかのような
爽快感!

 

そしてストレートだけに
味噌特有の独特の荒々しさが
平坦化されたようなスッキリさは
OLのみなさんにもオススメの一品だったのでした!

さすがだぜ午後ティー!!!


          「……………。」

 

ってことで
午後ティーのポテンシャルにより
生み出されたそんな次世代味噌汁を
いろいろ見てきたわけですが、

総じてどれも
新たな食のスタンダードが
生み出されたようで
とても
おいしかったのでした。


こんな
異業種なジャンルにおいても
いかんなく才能を発揮するなんて
さすがだぜ午後ティー!!


そんな午後ティーのおかげで
僕としてもたいそう素敵な午後を過ごせまして

ますます
午後ティーを
好きになってしまったのでした

ありがとう午後ティー! これからもヨロシク!!

 

 

では
おなかいっぱいになって
もう眠くなってきたとこですし

もう
そろそろ
いいよね。


では
また
おやすみなさい…。

 

 

はい。

以上
いかがでしたでしょうか
今週の
「午前飲んでもおいしい」。

というわけでみなさんも
午前だろうと
午後だろうと
これからも
午後ティーを
飲み続けていただけたらと思いますので
お忙しいところ恐縮ですが
どうぞよろしくおねがいいたします
ではまた失礼いたします。

 午後も 頑張っていこうぜ!!

 
 
関連記事
コーヒーおむすびとバナナの味噌汁
すごく長い距離を動く味噌汁
新しい顔ハメを考えました

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.