デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
冷たい缶ジュース、ホットになるまでこすりたい

家にもどってきました

さて、まちがって買ったジュースをその場でこすりはじめてどのくらいまであたためられるかということで屋外で実践していたわけだが、事情があって家にもどってきた。簡単にいうと、怒られてしまった。既に閉まっていたとはいえ、商店のまえの販売機で実験したのは迷惑であった。それにしても、真夜中にいきなり店頭のスピーカーで「な〜にやってんだ」と呼びかけられるのはこの上ない驚きだった。夜分に申し訳ありませんでした。

というわけで、失意の帰宅とあいなりまして、これ以降は室内でのチャレンジとさせていただきます。


失意のひげづら

 

室内記録に期待

というわけでテンションが地味に下がってしまいましたが、なんとしても冷たい缶ジュースをホットにするため、もうひと頑張り、こすります。

さて、続いてあたためるのは、

緑茶


緑色の缶が手にやさしそうだと思って選んだのだが、いざ持ってみると、下部のデコボコが気になるところ。


こする


あいかわらず地味な画で恐縮です。

 

おれのスタイル

ではここで、雪国生まれHipHop育ちのぼくのスクラッチスタイルをご覧いただきたい。


右手親指の付け根の広い部分を使って上下に(ときにはUPSIDE-DOWN)摩擦し……


左手で回転させて摩擦熱を逃がさず包みこみ内部(SOUL)に伝える!


メガ・クール!!

 

で、90分こすって測定してみた

ふざけてクールとか言ってる場合ではない。少しはホットになっててもらわんと困るのだ。


ほんとに熱くなってんの?
うん、あったかい

途中ふと「ほんとに摩擦で熱が生じてるのか?」と不安になり、テーブルをこすってみたらちゃんとその部分が熱くなっていた。よかった。ありがとう、物理学。

さて、なんだかんだやりながら、さきほどは45分だったが、今回は倍の90分と気合を入れてこすってみた。ホットのお茶なんていらないくらい身体のほうがすっかり火照ってしまったのだが、はてして結果はどうなのか。


うそーん!!


メガ・ショックである。なんと33.4℃。1回目と比べてたったの1.5℃しか上がっていない。室温が約23℃と、屋外に比べ10℃近く高いことを考慮に入れれば、45分上乗せしてこすった効果はほぼ無いと言ってよいのではないか。ガーン。


マジかよー


かわいそうだ。これはあんまりかわいそうだ。
も、もう1回、なんとかもう1回だけチャレンジさせていただけないでしょうか。

こ、コレを使って。


コレ


「まちがって冷たいジュースを買っちゃったとき、ふとポケットに手を入れたらイボイボつきの軍手が入ってることって、よくあるよね」
なんてことは言いません。
生身では無理でした。でも、どうしても「あったか〜い」缶ジュースにしたいんです。



お願いいたします


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.