デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
オリジン弁当の惣菜は容器で値段が変わるのか

結果発表

そうして買った、小パック基準で100gずつのお惣菜。自宅に戻ってそれぞれのレシートを眺め、価格を表にまとめてみた。

さてさて、どれだけ値段に違いが出るものだろうか。


100gずつ取った(つもりだった)全5種類のお惣菜

容器 容器込重量 容器込価格 値引額 価格
小パック 112 g 198 円 6 円 193 円
大パック 107 g 190 円 9 円 181 円
小カップ 113 g 201 円 13 円 188 円
大カップ 111 g 198 円 17 円 181 円
四分パック 129 g 230 円 50 円 180 円

……あれ?おかしい。大パックよりも小パック、大カップより小カップの方が重くなってしまっている。小パックの方が大パックより重いワケがないし……明らかにダメダメだ。

なんでだー。ちゃんと、お店に置いてあったはかりを使って100gを確認したのに。はかりの精度が悪かったのだろうか。それとも、別の容器に移す際に、移し残しがあったのだろうか。

まぁ、どちらにしろ、全ての惣菜の重さが同じであるという前提が崩れてしまっているのは大問題だ。


むむむ……困った。どうしよう

く、くそう。まだだ、まだ終わらんさ。

もうこうなったら小細工など一切使用せず、ストレートに容器だけの重さを量って、容器1グラムごとの値引額を算出するしかないだろう。

これならば私のヘマが入る余地など1ミリもない。純粋に、容器ごとの値引率を出すことができる。素晴らしい。

最初からそうしておけよというような話だが。あい、スミマセン。


お店にお願いして電子ばかりで容器だけの重さを量らせていただいた

その結果がこれだ。


容器種類 容器重量 値引額 値引率(値引額÷容器重量)
小パック 3 g 6 円 2.00 円/g
大パック 4 g 9 円 2.25 円/g
小カップ 6 g 13 円 2.17 円/g
大カップ 8 g 17 円 2.13 円/g
四分パック 25 g 50 円 2.00 円/g

おぉ、若干ではあるが、差はあった。これによると、大パックが最もお得のようだ。……あれれ?私は四分パックが最もお得なように感じたのだが……

それに、お得とは言っても所詮は微量。これごときで安く感じるようになるとは思えない。それにここで出た割引率の差は、電子ばかりが少数に対応していないために起きた丸め誤差であるとも考えられる。

つまり、容器間に生じた値引率の差異は誤差程度だったということ。容器の値引率が違うのでは、と仮説を立てた身からすると大変残念だが、やはり値引率は容器の重量に比例して定められているようだ。

ちなみにこの割引率、「容器の重さ×(178÷100)」を打ち消すためなので、本来は1.78になるはずである。しかしいずれの容器もそれ以上の割引率なので、まぁ、どれを使っても損をすることは無いようだ。

 

電話して聞いてみた

とりあえず、容器の種類と割引率の関係を、オリジン弁当のお客様センターに電話して聞いてみた。


木村 : お惣菜の容器の値引き額は、容器の重さによって違うんですか?
オリジン : はい、容器の大きさに応じて値引きさせていただいております。
木村 : それはつまり、どの容器で買っても結果的に値段は変わらない、ということでしょうか。
オリジン : はい、そうです。何か不都合な点がございましたでしょうか。
木村 : あ、いえ、どの容器で買うのが一番お得なのかな、と思いまして……
オリジン : (少し笑いながら)そうですか。容器の重さの分は値引きさせていただいておりますので、お支払いいただくのはお惣菜の重さの分だけの金額となります。

がちょーん。とどのつまり、どの容器でも値段はおおむね一緒ということ。あれだけ自信満々に打ち出した私の仮説は、積み木のお城よろしくガラガラと音を立てて崩れ去った。

……しかし、しかしだ。私が容器によって価格の差を感じたのには、何か理由があると思う。なぜ、私は容器によって値段が異なると感じたのだろうか。

たぶん、錯覚だ

よくよく考えてみたのだが、おそらくそれは容器の形による錯覚なのではないかと思う。

小カップ、大カップのような底面積が少なく深さのある容器では、ある程度量が入っていても、上から見える面積が小さいのでそれほど量が入っているように見えないのだろう。実際に詰めた量より少なく感じてしまうのだ。

逆に四分パックのような底面積が広くかつ浅い容器では、実際にそれほど入っていなくても上から見える面積が大きいため、多く入っていると錯覚してしまう。仕切りに区切られているという点も大きいかもしれない。

だから、同じぐらいの量を盛ったと思っていても、無意識のうちにカップ系の方に多く入れてしまい、結果的に値段が高く感じてしまったのだ。たぶん。

お惣菜は全部おいしくいただきました

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
ディスカバー・量り売り!
「ほっかほっか亭」V.S.「ほっともっと」などほか弁食べ比べ
ヤクルト容器でシャンデリアを作る

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.