デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの水曜日
 

ものをでかく見せる装置

でかい人、でかい車。

先日、小さな物をでかく見せる装置を開発した。身近なもので簡単に作ることができるので、秋の夜長にみなさんもぜひ試してみてください。

安藤昌教


 

外観は結構地味だ

その夢のような装置がこれだ。掲載写真を間違えたわけではなく、このベニヤ板に紐とガムテープがついているだけのえらく地味な装置がそれなのだ。会社で机の横に置いておいたら掃除のおじさんに「これは捨てていいのか」と聞かれてしまった。

捨てちゃだめだ。  

装置は開くのだ。ばーん

するとどうだろう、中にもう一つ世界が現れる。もうわかってしまった人が大半だとは思うが、途中でやめられないので続ける。

この装置の中にたとえば小さな携帯電話を置いて写真を撮ってみる。すると・・

開くとそこにはもう一つの世界が。  

装置は二枚の写真を直角に合わせたものです。

こちらが床面。


でかい携帯現る。

携帯電話が倒木くらいのでかさに見えるからびっくりだ。見えない、という人にはぜひひとつ見えるよう努力してほしい。目を細めたり遠ざけたり、あと20歳を越えてる人はお酒を飲むのも一つの手だ。だめだ、とわかっていても人につきあうことで新しい発見があるかもしれないのでやってみよう。


この装置を作った日はそうとう興奮して周りの人に自慢しまくった。いろいろな物を乗せて「すっげー、でっけー」とかいいながら。

しかしみな一様に困った顔をしていた。橋田さんには「本当に話しかけたらだめな人に見えた」とまで言われてしまった。僕としては22世紀を垣間見た思いだったのに。

次のページではこの装置の秘密の作り方をお教えしよう。

こうして会社で写真を撮っていても誰も声かけてこなかった。

 

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.