デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ストアひとりタイアップ企画
 
海辺でTシャツの旗をふる

トートバッグが、そもそもは氷を運ぶものだったということを知る人は、この地球上にいったいどれくらいいるんだろう。
実際のところ、私もこのことを知らずにこれまでを生きてきた人間だ。
自分の無知を恥じるとともに、新しく得た知識をなにかに役立てたい、そういう願望がある日芽生えた。
その願望とはなにか、諸君は聞きたいだろうか。
ならば教えてあげよう。
トートバッグで水を運んでみたいと思い立ったのだ。

(text by 工藤考浩


便利なエコバッグ

当サイトオリジナルのグッズを販売しているデイリーポータルZストアは、我々のサイトの数少ない収入源の一つなのだが、それとにとどまらず、サイト運営自体にも直接役立ってさえいるのだ。
たとえばオンデマンドストアでTシャツに次ぐ主力商品のオリジナルプリントエコバッグ。
編集部もサンプルとして一つ所有している。
編集部に所有されるこのエコバッグが、日々の仕事の上で欠かすことのできない重要な役割を担っているのだ。
それはつまり、荷物を運ぶという役割だ。
たとえば記事に必要な撮影の小道具のような、そういった何かを運ぶときに、ともするとその便利さが信じ難いほどに便利なのである。


べんりだよー

べんりだねー

トートバッグは氷運び袋

さて、本題に戻ろうではないか。
デイリーポータルZストアの主力商品の一つであるエコバッグ、エコなどという気恥ずかしい名前にはなっているが、つまるところトートバッグであるということに異論を唱えることはできまい。
そのトートバッグ、元はといえばアメリカのL.L.Bean社が1944年、冷蔵庫用の氷(つまり当時はまだ電気冷蔵庫が庶民の間には普及していなかった)を運ぶために開発したのが始まりなのだ。
そのL.L.Bean社製元祖トートバッグはこちらで購入可能だ。
おっといけない、筆が滑った。当サイトではない違うストアの宣伝をするところだった。剣呑剣呑。


こおりかー

氷が運べるのであれば水も

というわけで、水だ。
たとえそれが神であろうとも、氷はとけると水になるという事実は変えることができまい。
であるならば、トートバッグに水を入れても運べるということに他ならないではないか。
やや論理の飛躍はある気もするが、実際に水を運んだという記述もいくつかのサイトで見られる。
ただの綿の布で、液体である水を運ぶことができるのか、実験してみたのでとくとご覧あれ。


みずをいれるよー

良心の呵責とのせめぎ合い

編集部の所有物であるトートバッグを公園に持ち出した。
そして公園の水飲み場に取り付けられている蛇口から水道水をそれに注いだ。
それというのは編集部の所有するトートバッグだ。
つまり、会社のトートバッグに水を入れたのだ。
「いいのだろうか。」
という声と、
「やってしまえ。」
という二つの声が、私には一つしかないはずの心という空間の中でこだまし合っている。
布の袋に水を入れるという行為は、普遍的価値感を共有する現代社会ににおいては、禁断の行為に属するといえよう。


じゃばー

ちょろー

予期せぬ結果

しかし、といってもいいだろう。
実験前の私が立てた予想に反し、水道水はほとばしる水圧でトートバッグの内面を満たして行く。
注がれた水道水の重さによりトートバッグは、力強く頼もしく膨らんだ。
大きく膨張した布の縫い目から、逃げ道を探した水がごくわずかながら筋を描いて地面に向かうが、トートバッグの中に存在する圧倒的な水量からしてみれば、語るに足らない。
つまり、安定して水はトートバッグの中に有り続けている。
これであれば、充分に水を運搬することができる。


はこべるよー


予断を持って推し量るべきではない

布のバッグで水など運べるわけがあろうか。
事実これまでの私はそう信じていた。
しかし(なんと滑稽なことか)、私が持っていた推察は客観的根拠からはほど遠いものであるが故に、誤りであった。
無論、現在の私は違う。
私は真実をこの手のひらで掴んだ。
トートバッグは、水すらも運ぶことができるということを知ったのだ。
これは、私の中における新たなる私という存在の誕生ともいえよう。
その嬉しさのあまりトートバッグを振り回すほどである。

まわせるよー

というわけで、水も運べる(ちょっと漏れるけど)トートバッグはこちらで売っておりまっせ。

デイリーポータルZストア
https://backnumber.dailyportalz.jp/store/

トートバッグは好きなデザインを選んでプリントできる
「 オンデマンドストア」にあります!



 
 
関連記事
デイリーのTシャツはスナックで受けるか?
毒ヘビに噛まれたらどうしよう
砂浜でTシャツの旗をふる

 


 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.