デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
今ごろ会社ではみんなどうしているだろう

会社を休んだ平日の夕方、早めのご飯を食べながら必ず思うことがある。「今ごろ、普通だったらまだ働いてるよなあ」

子どもの頃は病気で学校を休むと休んでる間中ずっと学校のことを考えていた。「もう給食だあ」「そろそろ6時間目の授業かな」

いつもは働いてたり勉強している時間なのに、今日は家でテレビを観ていたり、寝たりしている。なんか変だ。

そうして考えるのは、家にいる状態で会社や学校に瞬間移動したらどうなっちゃうんだろう、ということ。

というわけで、瞬間移動してみました。

(text by 古賀及子

18:00 ビール飲んでだらだら

19:30 寝ころがってテレビ観る

みんな、真面目に働いていた

今ごろ会社ではみんなどうしているだろう。休日自宅でふと思った夕方。瞬間移動してみたら、当然みんな真面目に働いていた。

この日はデイリーポータルZの新サービス「風雲! コネタ城」のリリース日。アクセスの様子や早くも集まるネタの投稿など、編集部では忙しく対応のやりとりが行われていた。私が自宅で休んでいる間も、会社ではみんな忙しくしていた。

いや、それは分かっていたことなのだ。けれど、こうしてみると普通に働いているということがなんだかものすごくキチンとしていることみたいに感じる。


靴を履いているだけでみんなが立派に見える

前日同時刻の自宅での行動を会社でやる

今回は休日だった前日の同時間の自分の行動を、そのまま翌日会社でやってみた。

これまで何度も頭のなかで想像した休日の自分が会社にいるという図。写真で見られて単純にうれしい。


上の写真の元になった自宅での前日同時間のわたし ビールを飲み、居間でごろごろ

撮影のために部屋着を会社に持ち込み、トイレで着替えた。オフィス内に戻った途端、自分で着替えておきながら部屋着でいる自分にかなりオロオロする。

なにしろTシャツは10年ぐらい前に南船橋のフリーマーケットで買って以来ずっと着てる自分おなじみの部屋着だし、ズボンはよれっよれで色あせあせだ。

こんな家っぽいもの会社に持ち込んで、企画にしろそれはマズイんでないか。社的にというのではなく、自分の中でなにか決壊しちゃわないか。

そうか、部屋着というのはもろにイコール自宅、なのだ。

部屋着が頭の中に刷り込みに刷り込まれた家のシンボルになっているということをしみじみ感じた。これに着替えることで「家」スイッチを入れていたのか。



家気分のスイッチだった部屋着

そんな部屋着で会社にいる。もうそこからして意味がわからない。

冷静な目で見てもコスプレとか分かりやすい「変な格好」をしているわけではないので余計に違和感がある。

でも、そうか、そんな違和感の分だけ休日の私は平日に比べてダラダラしているということなのだ。

では休日のありがたみにも触れるべく、引き続き休日の私を会社に瞬間移動させてみよう。

改めて、休日の自分を瞬間移動

17:00。平日休みをとってみたものの、用事もなく近場の店やらスーパーやらで買物をしたりして自宅へ。帰るなり部屋着に着替えて思う。

今ごろ会社ではみんなどうしているだろう。


17:00 普通こんな時間に部屋着ではいないよなあ みんな今ごろどうしてるだろう

  さらに部屋着の人が会社でごろごろするぞ>
 


 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.