デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
大阪湾のアーチ型水門

安治川水門

大阪環状線を弁天町駅で降り、ここから歩いて10分くらいの安治川水門を目指します。

駅前にはオレンジ色のディーゼル機関車が2輌展示されていました。そうか、この駅には関西版の鉄道博物館と言える「交通科学博物館」が併設されているのでした。こちらもぜひ行ってみたいですが、今日は水門が優先のため我慢。でもいつか「いま、あえて交通科学博物館」という取材をしてみたいと思っています。


弁天町駅 いつかこっちも取材したい

駅前を通る国道43号線沿いに歩き、さっきの木津川水門と同じように安治川に架かる橋の上の歩道に立つと、すぐ目の前に赤いアーチの水門が建っていました。


川の出口で守りを固める

最初に見た木津川水門と形や大きさがよく似ていると思いますが、それもそのはず、このあとに行く尻無川水門も含めて、高さや幅といったスペックはほぼ同一。細かく見れば管理棟の位置や形状、アーチ型水門の脇に設置された副水門の位置などに若干の違いは見られますが、完成時期もほぼ同じこの3水門は、例えるなら兄弟というより三つ子の関係にあるようです。


水門に隣接した管理棟 副水門側は船の航行禁止

橋を降りて水門のすぐ脇に行ってみると、周囲は倉庫や資材置場が並ぶ典型的な港湾部といった様相。

路肩に捨てられたタイヤのないクルマが、軽いノリで立ち寄る者を一喝するような迫力を醸し出しています。

しかし安治川水門は、逆光に照らされて非常にソリッドなシルエットを浮かび上がらせていました。かっこいい!


「大切に」とか言わなくても普通太刀打ちできない 「ここはお前の来るところではない、去れ!」

逆光でもこんなにかっこいい


尻無川水門

安治川水門を後にし、3つの水門を結んでいる国道43号線の歩道を南下。およそ30分ほど歩くと、最後の目的地である尻無川水門のある尻無川にぶつかります。

ここも前の2つと同様、国道の橋に登ると水門が正面に見えます。尻無川水門は濃いブルーに塗られて、なんだかクールな印象。


クールなブルーが夕空に映える

せっかくなので写真を並べて、3水門の同じところ、違うところを見てみることにします。


上:木津川水門、中:安治川水門、下:尻無川水門

名前 水門の色 タワーの色 管理棟の位置 副水門の位置
木津川水門 グリーン ライム 右岸 右岸
安治川水門 レッド ベージュ 左岸 右岸
尻無川水門 ブルー スカイブルー 左岸 左岸

とまあ、見事に三者三様の結果となりました。でも、基本的なパーツはまったく一緒。外見はそっくりだけど、実はそれぞれの個性を持っている三つ子というわけです。

ここでも、橋を降りて水門の近くまで歩いて行ってみることにしました。


大きさ比較対象の人が来るまで何分か待った 素っ気ない銘板が公共物っぽくていい

橋の上から見ていたときに、水門のすぐ下流を小さな船が行ったり来たりしていたのが気になりました。どうやら岸に着くたびに人が乗り降りしているようで、ひょっとして渡し船か、もしそうなら水上から水門が眺められるかもしれない、と思って歩いて行くと、案の定大阪市が運営する渡し船がありました。しかも無料!


水門より少し下流にある渡し船乗り場 ほかのお客さんはほとんど自転車だった
渡る距離は100mくらい 向こう岸からの船が着き、いよいよ乗り込む

地元民じゃなくても乗れるのか、徒歩の利用は僕だけだったため自転車じゃなくても乗れるのか、などいろいろ不安でしたが、何も言われることなく無事に乗船。渡る時に川上となる、向かって左側のスペースを確保し、カメラを構えて出航を待ちました。

出航すると渡し船は大きくS字を描きながら対岸を目指します。ちょうど川の真ん中に差しかかって、船が流れに対して直角になったときに上流の水門に向かってシャッターを切りました。


やっぱり下をくぐってみたいなあ

というわけで、電車に乗ったり歩き回ったり最後は船にも乗って、アーチ型水門を1日めぐってみました。

天気もよく、さまざまな角度から水門を眺め、このまま最後のまとめに入ってもいいのですが、どこか物足りない部分がありました。

それは、やはり水門が割と頻繁に試験運転をしている、ということを知ってしまったからにほかなりません。


だってこんなにハッキリ書いてあるんだもん

どうしても動いているところを見てみたい。

という気持ちが抑えられず、試験運転の日にもう一度大阪に行くことにしてしまいました。できることなら動画も撮って、水門が動く様子もお伝えしたいと思います。

というわけで、もう1ページお付き合いください。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.