デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


チャレンジの日曜日
 
中国発、新しい日本の文字。


未来の新しい日本の文字かもしれません。

  中国では、ハイカラ・ハイセンス・ハイクオリティを表現するため、日本製っぽく見せるために商品に日本語っぽいものを書いた結果、妙な日本語になってしまった商品がたくさんある(以前にも紹介してたのでよかったら見てね)

 数多くある変な日本語が書かれた作品(商品)の中には、「これひょっとして造語ならぬ造字かも!?」と思う作品もある。それを紹介したい。

ライスマウンテン



半濁点「゜」がなにやらおかしい

 長い間、中国のスーパーや個人商店などで変な日本語が書かれた作品(商品)を見つけては買っていると、かなりたまる。

 それらの中には、日本語を書こうとデザイナーが手書きで模したものがあるが、これが面白いほど間違っている。いや、面白がっては、デザイナーも本望じゃないんだろうけど。

 そんな中国のデザイナーさんが生んだ、日本語の新しい文字といってもイマイチピンとこないだろうから、とりあえず怒涛のごとく作品ラッシュ。


サンザシシリーズと書きたかったのだろうだが、何かがおかしい。
シリーズじゃないとか、そういうツッコミではない。

『サ゜』だの『ス゜』だの新字があることに気づいていただきたい。

意味がちょっと分からない商品名だが、全体よりもやはり…

『ム゜』という新字があることに気づいていただきたい。

アレにそっくりなパッケージとか、じスケツトとか、
その左にさりげなく「ロッテ」とか書かれていることは今回は敢えてスルーしよう。

『パ』のようで『パ』ではない新字があることに気づいていただきたい。

お菓子だけじゃない。女性用製品にも日本語が浸透する。
日本語があればオサレグッズに早代わりだ。日本語はマストアイテム。

小さくさりげなく、謎の新字「木゜」があることに気づいていただきたい。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.