デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
朝から呑んでみよう
大遊戯場歌舞伎町も、早朝はこんなです


皆さんは、どのくらい長時間、お酒を呑んだことがあるだろうか。
私はかつて、「連続12時間」というのを平気でやっていた。夜6時あたりにスタートして、朝6時に終了するわけだ。合間に先輩や同僚によるブレスト、説教、ブレスト、説教が入る。告白(と言っても色っぽくないやつ)も入る。泣かされる場合もある。
そこからまた別の店に行ったりもする。カラオケで、ハニートーストの底の部分(固くて食べにくい)を口に詰め込み合い…「なんでパイナップルのシャーベットを半身も頼んで抱えて食べてるんですかあー! そんな人、初めて見ましたよー!」とか叫びながら、HジャングルwithTやクレイジーケンバンドや、ダフトパンクの「ワンモアタイム」を合唱。
気がついたら、ほぼ1日たっていたこともあった。
「一体どんな体育会系の部活だ」という位、キツかった。
あの頃、私は若かった。「二日酔い」という概念すら無かった。鋼鉄の肝臓を持っていた。

最近はめっきり弱くなった。音楽を聴ける場所などで、ゆっくりゆっくりだったら、12時間くらいだったら…という感じだ。しかし翌日は使い物にならない。
もう駄目かなー、と思っていた、ある日…。

(text by 大塚 幸代

前回、皆が、私抜きで行ったらしいお好み屋。誰も誘ってくれない限り、一生行かないよだ。こうやって人は意固地になっていく。

「オオツカさん、次回のイベントでは、2次会やらないと駄目だよー」
というアドバイスを、知人に頂いた。
「え、ええ?」

私は新宿で音楽イベントをやっている。深夜から朝6時までという、これまた強行軍なイベントではある。
私は主催者なので、準備から最後までいる。もちろん、グダグダに酔わない程度に、ずーっと呑んでいる。
夕刻から夜のイベントだったら、「打ち上げやろう!」と考えたかもしれない。でも朝6時に終わる深夜イベントって…打ち上げるのか? 打ち上げるものなのか? しかもスタッフ大人数よ? と、正直、どうすべきか分からなかったのだ。

「じゃあ調べておきますー…」

ネットで検索してみる。それなりに24時間営業の店はある。
でもやっぱり行ってみないと、店の雰囲気って分からない。
でも呑み続けて「30時から新規開拓!」というのは、あまりにもキビシすぎた。

私は早起きという裏技を使うことにした。
別に裏技でもないけど。

すごく分かりやすい場所にあります。
問題のプレート。はっきりくっきり。

「まずは、ここだろう」
朝一人、まだすいている6時代の通勤電車に乗り、歌舞伎町まで歩く。

まずは、誰でも知ってる気さくな居酒屋、「Y老の瀧」。

基本、居酒屋に女一人で入るのは、むずかしい。
でもまあ、ここならねえ、と、エイヤーと階段を降りると…。

「手動扉」のプレートが。

見たら分かるじゃん! どう見ても自動扉じゃないじゃん! な造りなのだが、酔っぱらいは、よくぶつけてしまうのかもしれない。たぶんそうだ。

店内はキレイだった。少なくとも、私が学生時代に行った時の安居酒屋のような、ペトペト感は全く無かった。

そして、最大のポイント。
早朝だったせいか、働く人が、みんなおじいちゃんだったのだ! 
しかも、かなりのご高齢。居酒屋で働く姿を見た事がないような年齢層。制服姿がイカス。
ちなみに客はとても若い男女グループばかり。
若い人が、耳の遠いおじいちゃんに、一生懸命
「ナマチューとお! カラーゲとお!」
と、注文していた。

『枯れセン』女子は、早朝の「Y老の瀧」に行くといいと思う。

韓国にそういう呑み方があるのは知ってるけど、河童ってネーミングはオリジナルなのかなと。
お通しはフキ。しぶいセレクト。
ひろかったんです。

次に行ったのは「E戸一」。

ここも、24時間営業で有名な居酒屋チェーン。コマ劇場のそばにある。
店員さんが男前と美女で、やたらテキパキしていた。

「あ、あのー」
「ハイッ」
「……」
「……」
「宴会をやりたいんで下見をしたいんですが、とりあえず1人で座れるカウンター席とか無いですか?」
「隣の兄弟店にはあるんですが、ここは無いんですよー。でも今のお時間だったら大丈夫ですよー」
「そ、そっすか」

思いっきり事情説明しての入店。そういう雰囲気じゃなかったのだ。

通されたのは、20人ほど入れるお部屋。ゴージャスすぎて笑った。まあ、平日早朝に全席埋まってたら、それはそれでコワイが。

ビールと、つまみ1品を頼む。

お味は「お値段相当かなあ」というものだったけれど、「幹事様用パンフが無いので、HPをプリントアウトしました!」なんて持ってきてくれて、感じがとても良かったので、大変好感を持ってしまった。

広かったんで、無意味に自分撮りしましたが、全く広さ感は出ていません。ただの酔っぱらいです。
何かしてないと間が持たなかったので、メモ書きしてるふりしました

 

気が付いたら、2時間半ほど、たっていた……。
実は前日まで、体調不良で寝込んでいたせいもあり、ビール2杯でひっくり返りそうになっていた。
なさけない。
しかしまあ、チェーン店系は、たぶん、どこも同じような感じだろうな、という気はした。
美味しくもなく、まずくもなく、でも小綺麗で、サービスはテキパキ。
それはそれでスゴイことだけれど…。

どこかに、天国のような、朝からやってる呑み屋はないだろうか。
ツマミは美味しく、ビールは冷えてて、雰囲気良くて、みんながニコニコする店。
あったら教えてください。


 
 
関連記事
早朝、青空エアロビクス
朝からやってる居酒屋探訪
ハードコア居酒屋撃沈

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.