デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
地下鉄階段のっぺり壁

■まずは面積が大事


看板もさることながら、規模に不満が残る。

駅によっては、階段が狭く結果としてのっぺり壁も小さくなっている作品がある。左などはその例だ。

こういったプチ物件を好む流派もあるかもしれないが、ぼくはやはりのっぺり壁はのっぺりしてなんぼだと思う。つまり、ある程度の面積が必要だ思うのだ。

小さくなるとおのずと縦長のプロポーションになってしまうのも個人的にはいまひとつだと感じる。横長ワイド16:9的な作品こそのっぺりの真骨頂ではないか。というか、この3ページ目、誰も読んでなかったらどうしよう。


しかし細かいタイルの素材感には得難い魅力がある。想いはアンビバレント。

これも規模的にあと一歩の努力がほしい。

タイルの色がかわいいのだが、これも小さいのでいまひとつ。というか工事中のため別の意味でたいへん魅力的なことになっている。駅のパイプっていいよねえ。

これも規模に不満がのこる。ぴかぴかの素材選びやパネルによる目地も個人的にはどうかと。

ぼくの右肩には「今からでも遅くない。こんなだれにも理解されない記事やめてほかのネタに変更しなよ」という天使がいて、左肩には「だいじょうぶだって!ぜったい賛同者いるから!」とささやく悪魔がいます。

悪魔が勝って、4ページ目に進みます。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.