デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


チャレンジの日曜日
 
うろおぼえの犬がスゴすぎる
 


犬って

結構
いるよね。

そんな
普段の生活において
僕らも目にすることが多い

ですが、

はたして
そんな犬を、
みなさん
うろおぼえで
どれだけ描くことが
できるものなのでしょうか。

そこで!
このまえ(といっても昨年)
実施した犬イベントにて、
来てくれたみなさんに
犬を
うろおぼえで描いてもらったところ、
なかなかにスゴいことになったので
そんなうろおぼえの犬たちを
大紹介してしまいたいと思います!

 

(text by ヨシダプロ



じゃぁいきなりではありますが、
とりあえずみなさんも実際
うろおぼえで
犬を描いてみてはいかがでしょうか?
ということで、

とりあえず
世の犬のチョー平均的なモデル犬とされる
うちの黒い犬
モモを
うろおぼえで
描いてみようじゃないですか

     最寄りのふせんとかにでいいからさ。

じゃぁちょっと
モモと散歩にでも行ってくるからさ

その間に描いてみてよね


はい、ただいまー。
散歩行ってきましたよ。

そろそろ
描き終わったんじゃないかな?


で、
どんな出来になったかな?

うん、
なかなかに
ショッキング〜な
仕上がりになったのではないでしょうか。

そうなんです。
実は犬って、
よく見かけるわりには、
実際にうろおぼえで
実物を見ないで描いてみると
なかなかに
難しいものなのでございます。 


ちなみに正解のモモはこちらです



あ、そうそう
こんなんでしたね。なんか黒くてね。

 

ではそんなこんなで
イベントに来てくれたみなさんに
とりあえず
うちの犬・モモを、
うろおぼえで描いてもらったところ、
一体どんなことになったというのでしょうか!?

で、今回は
実際にそれら作品を
モモに見せていって、
モモ的に
何かしらリアクションを示した作品を
ここでドバッと紹介させていただきたいと思いますからね!!

ではさっそくいってみましょう!!

 

 うろおぼえレベル1

<モモが上目づかいしたうろおぼえ犬!>

まずは、つい上目づかいしちゃったほどスゴかったうろおぼえ犬だワン。

 

           (Nさんによるうろおぼえ犬)


 すごくうまいですが、遠方の桃のほうがむしろうまいワン。

 

            (Sさんによるうろおぼえ犬)


 食べ物を欲しがってるときの純粋すぎるまなざしが見事だワン。

 

            (Sさんによるうろおぼえ犬)


 頭に乗せてくれるのは嬉しいですが、ピーマンは苦手だワン。

 

              (Mさんによるうろおぼえ犬)


 すごく上手なのですが、いかんせんもっとデカいワン。

 

 

            (Oさんによるうろおぼえ犬)


 ディモールト良いですが、とりあえず荒木飛呂彦先生ではないワン。


 

           (Qさんによるうろおぼえ犬)


 リサとガスパールのどっちかみたいだワン。

 

 

             (Iさんによるうろおぼえ犬)


 激萌え〜なわりには、萎え気味な肢体が萌え〜だワン。

 

             (Zさんによるうろおぼえ犬)


 アンデット系のモンスターにも見えるワン。

うろおぼえレベル2

<モモが吠えたうろおぼえ犬!>

続いて、つい吠えちゃったほどスゴかったうろおぼえ犬だワン。

 

            (Yさんによるうろおぼえ犬)


 貴婦人のタッチだワン。

 

 

 

            (Hさんによるうろおぼえ犬)


 きゃわい過ぎだワン。


 

              (Nさんによるうろおぼえ犬)


 スカーフの結び目の上手さが特に好きだワン。


 

             (Tさんによるうろおぼえ犬)


 どうしようもない漫画のキャラみたいでグッと来るワン。

 

              (Rさんによるうろおぼえ犬)


 スヌーピーを描いてとは一言も言ってないはずだワン。

 

 

 

              (Kさんによるうろおぼえ犬)


 了解だワン。

うろおぼえレベル3

<モモが目をむいたうろおぼえ犬!>

続いて、つい目をむいちゃったほどスゴかったうろおぼえ犬だワン。

 

            (Dさんによるうろおぼえ犬)


 ややロンゲすぎた模様だワン。

 

 

 

            (Sさんによるうろおぼえ犬)


 なんかすべてが卑猥だワン。

 

             (Jさんによるうろおぼえ犬)


 もうちょっと品良く笑ってほしかったワン。

 

 

             (Pさんによるうろおぼえ犬)


 ややインテリジェンスに欠けるようだワン。

 

 

              (Tさんによるうろおぼえ犬)


 あまり散歩に連れてきたくないルックスだワン。

 

              (Hさんによるうろおぼえ犬)


 インドの山奥にいる神とかのビジョンのようだワン。

 

 

 

              (Zさんによるうろおぼえ犬)


 「ヨシダ」、「肉」に負けたのが残念だワン。

 

 

              (Mさんによるうろおぼえ犬)


 あまりに記号的過ぎて、教育テレビのキャラみたいだワン。

 

 

             (Yさんによるうろおぼえ犬)


  ちょっとした女子にも見えるワン。

うろおぼえレベル4

<モモが毛づくろいしたうろおぼえ犬!>

続いて、つい毛づくろいしちゃったほどスゴかったうろおぼえ犬だワン。

 

              (Zさんによるうろおぼえ犬)


 リアルに怖いワン。

 

 

            (Sさんによるうろおぼえ犬)


 上手いんですが、この顔はちょっと焦るワン。

 

 

             (Wさんによるうろおぼえ犬)


 スヌーピーが怒っているのでなだめてあげてほしいワン。

 

 

              (Nさんによるうろおぼえ犬)


 そんなに怒らないでほしいワン。

 

 

              (Sさんによるうろおぼえ犬)


 都市伝説上の化け物のようだワン。

 

 

              (Pさんによるうろおぼえ犬)


 途中で描かれるのを止めて正解だったかと思うワン。

 

              (Bさんによるうろおぼえ犬)


 幼少時に目にするとトラウマになりそうだワン。

うろおぼえレベル5

<モモがおすわりしたうろおぼえ犬!>

続いて、ついおすわりしちゃったほどスゴかったうろおぼえ犬だワン。

 

               (Hさんによるうろおぼえ犬)


 外人の描いた絵日記のようで素敵だワン。

 

           (Cさんによるうろおぼえ犬)


 奥のぬいぐるみが気になるワン。

 

 

 

              (Sさんによるうろおぼえ犬)


 プリミティブな衝動が伝わってくるワン。

 

 

                (Mさんによるうろおぼえ犬)


 犬はたいてい「わん!なんつってね」と思っているワン。

 

 

              (Nさんによるうろおぼえ犬)


 ジャッキーよりも、ユンピョウが好きだワン。

 

 

              (Nさんによるうろおぼえ犬)


 確かに赤カブトはうざいですが、ボウガンはまずいワン。

 

 

 

             (Mさんによるうろおぼえ犬)


 いつしか絵日記のような仕上がりになったワン。

 

 

               (Nさんによるうろおぼえ犬)


 3匹描いてくれておりますが、どれも違うのが素敵だワン。


 

             (Yさんによるうろおぼえ犬)


 「さんぽ」と言えばこっちを向いてくれそうだワン。

 

うろおぼえレベル6

<モモが寝ちゃったうろおぼえ犬!>

続いて、つい寝ちゃったほどスゴかったうろおぼえ犬だワン。

 

         (Gさんによるうろおぼえ犬)


 これはクジラかもしれないワン。

 

 

               (Sさんによるうろおぼえ犬)
 

 影絵作家になれるクオリティーだワン。

 

 

            (Yさんによるうろおぼえ犬)


 たしかにたしか黒いワン。

 

 

 

              (Hさんによるうろおぼえ犬)


 若干黒すぎの模様だワン。

 

 

 

               (Nさんによるうろおぼえ犬)


 逆にプロの作品に見えるワン。

 

 

                      (Yさんによるうろおぼえ犬)


 色指定は画像処理の際に助かるワン。

うろおぼえレベル7

<モモが激しくねっ転がったうろおぼえ犬!>

最後は、つい激しくねっ転がっちゃったほどスゴかったうろおぼえ犬だワン。

 

            (Bさんによるうろおぼえ犬)


 悟空なのはいいですが、厳密には「押忍」でなくて「オス」だワン。

 


               (Yさんによるうろおぼえ犬)


 モモコですが、ハイヒールのリンゴじゃなくてよかったワン。

 

 

             (Mさんによるうろおぼえ犬)


 ロンギヌスの槍で人類を補完しようワン。

 

 

             (Aさんによるうろおぼえ犬)


 そろそろスーパーサイヤ犬の壁を越えそうだワン。

 

 

              (Iさんによるうろおぼえ犬)


 たぶんこれはモモでなくてビリーだワン。

 

ってなわけでいろいろ見てきましたが
みんな
うろおぼえなのにもかかわらず
なかなかに
ワンダフルだったと思うワン


そんなみんなが
私は
大好きだワン。

 

じゃぁもう

そろそろ

いいワン。


楽しかったワン。

じゃぁまたワン。

 

 

はい

以上
いかがでしたでしょうか
今週の
「モモは何でもうろおぼえ」。


というわけで
モモもまた新宿に来たりしますので
また
うろおぼえで
いろいろ描いてみていただけたらと思います
お忙しいところ恐縮ですが
どうぞよろしうくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。

 

                    「もう眠いワン」


 
 
関連記事
この夏、うろおぼえイラストが熱い!
この冬、うろおぼえイラストが熱い
犬のリテラシーを問う

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.