デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
はんぺんを作ろう

(text by 大塚 幸代



先日、少し年上の女性のウチで、天ぷらを御馳走になった。
彼女いわく「天ぷらなんて、小麦粉と具と油だけだからねえ、自分で作れば安いのよっ!」とのこと。
料理上手な人だから言えるコメントだ。
エビ、イカ、キス、春菊、しめじにゆば……うまいうまい、と一通り食べた後、
「これからデザート作るから!」と、彼女は、残ったサツマイモの天ぷらを取り出した。
え? デザート? イモで?
疑問に思っているうちに、それはあっというまに洋菓子になった…。

「スゲー! カッコイー! これ真似していいですか?」ときいたら
「いいよー」と言われたので、とりあえず再現してみることにする。

まずはイモ天。

 

 

そして砂糖(出来ればグラニュー糖、コーヒー用のスティックシュガーでも可能)

 

そしてブランデー。これは製菓用のものだけど、べつに普通のブランデーでもよし。

 

あと、チャッカマンっぽい、安全なライターを用意。

 

天ぷらに、砂糖をぶっかけまして、

 

ブランデーもぶっかけます。

 

そして安全な場所に移動させて、着火! すると、全体がボワッと燃え「フランベ」されて、スウィートポテトになる…のです! が、


今回、冷えきったお惣菜天ぷらを使ったせいか、ちょろちょろとしか燃えず、「どーん」と燃え上がる、派手な写真は撮れませんでした。すみません。大変申し訳ありません。
味は、美味いです。そして「どーん」と燃えた場合は、周囲の皆にバカウケします。


話を戻します。この天ぷらスウィートポテトを食べてる時のこと。
彼女に、
「ねえねえ、インターネットで話題になってる、『スイーツ(笑)』ってどういう意味?」
ときかれてしまった。
「ええと、私もよくわかんないんですけど……。お菓子のことを『スウィーツ』って呼ぶのが、気取っているイメージがあるとかで、そういう女性はメディアに踊らされてるよね、みたいなことらしいですよ」
「……? 何が変なのか分からないんだけど」
「女子サイドとしては、『スウィーツ』って語彙は、もう15年くらい前から接してる言葉だから、『甘いものの総称でしょ?』くらいの意識で、お洒落な言葉とはもう思っていないから、何で揶揄されるのか、ピンと来ないんですよね…。なんで今さら? というのはナゾです」
「だよねえ。『スウィーツ』って、そんなに違和感ある言葉だったんだねえ」
「媒体に踊らされる、っていうのも、老若男女がしちゃう行為だし。なぜ女子の『スウィーツ』だけが、代表的な言葉として話題になったのかなーって…。
ジャンルの違う人同士って、交流がないから、情報交換しないままきちゃった、とか単純な理由なのかも。……例えば『フラグが立つ』って言葉、知ってます?」
「……フラグ? 旗? なにそれ」
「ええと、ゲーム用語で、何らかの出来事が、ゲームの中で起こる要素を満たすことなんですけど。何かをクリアしたら、頭の中で旗がポン! と立つイメージ」
「へえ。……『フラグが立つ』は、みんな使う言葉なの?」
「うーん、ゲームに興味がある人は使うかなあ…。日常会話にも応用しますね」
「それは、揶揄されないの?」
「されないですね、べつに」
「どんな業界にも、そういう独特の価値観を持った言葉ってあるんじゃないの?」
「あるんでしょうねえ。でも、なんかこう、ネットで話題になりやすいものって、あるみたいなんですよ。」
「あるみたいなんですか。よくわからないけど、インターネットって大変なのね〜」
「どうなんスかね〜」

スウィーツ(笑)食いつつ、ネットの未来を考える私たち。
とりあえず「今、食ってるイモは、全くお洒落ではないと思うのだが……」と、思っていた。


 
 
関連記事
大人も楽しいケミカルスイーツレビュー
やきいも大会イン東京
天ぷらはファーストフードだ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.