デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


チャレンジの日曜日
 
多摩が鬼太郎だらけ

ってなわけで
調布駅からバスに運ばれて
やってきましたよ!!

深大寺!!!

まぁつまりは
お寺とその周辺区域
ということで、

なんだかそのとき
ちょうど七五三で
チョー盛り上がっていたのでした!!

で、
じつはこの深大寺って
そばがすごく有名な所でして
その周辺には、


そば!


ソバ!!


ソヴァ!!

マジで異様なほどに
そば屋が!!

僕もそば好きだけど
さすがにこれは多すぎ!!

でも
深大寺本堂には
そばアレルギーを治す神が
奉られているのか、 (嘘)

みんな
こぞって
参拝に来ていたのでした。

ってなわけで
この深大寺のどこかに
噂の鬼太郎茶屋が あるとのことで、
ネットでの地図にて漠然と指し示されていたあたりを
この周囲を探してみたのですが、
なかなか見つからなかったので
しかたなくて
近所に会った交番に尋ねて聞いてみたところ、

「ネット見てわからなくて聞いてくる人多いんだよねぇ〜」

と、
WEB2.0への皮肉まじりな感じで
正しい場所を教えてくださいました。

ってなわけで
その教えられるままに
その場所へ駆けつけてみたところ、

たしかにそこにあったのでした!

それが
これだ!

鬼太郎茶屋!!
やっと着いたよ!!

ここが俺たち
ゲゲラーの
ヘブン
鬼太郎茶屋
だったのでした!

ほら、
屋根にはドカンと
鬼太郎の下駄が!!

 

 

ファミコンの「ゲゲゲの鬼太郎」でも
大活躍した
あのリモコン下駄だよ!! 
(やって ないよね。)

でその店頭では

  「おかえりなさいませ、ご主人様」

鬼太郎のオブジェたちも
僕らをお出迎え!!

  

そして店頭で
販売されている商品も

目玉の親父のぬいぐるみ!

一反もめんの布!

ぬらりひょんの呉服!!

などなど
俺たちゲゲラーにはたまらない
垂涎のアイテムが目白押し!!

そして
お店の横には
さらなるリアルフィギュアな

ぬらりひょん!!


ぬりかべ!!


 !! ……誰??

 

そして茶屋のその奥には、
なんと !


鬼太郎キャラ 勢ぞろいの 写真が!!


これはすごいわよね!
ってことで、

よく見てみましたら


一緒に写ってる〜!!

隣の妖怪を
すごく迷惑がってそうな
たたずまいで!!!

そしてさらにその奥には
観光地には
おなじみの

顔出し写真もあったのでした!!!

これはやっぱり
出しておかなきゃいけないわよね!

ということで

2面を駆使して
出しておきました。
おつかれさまでした。

 

で、
そういえばここはそもそも
茶屋だけに、

茶室にて
甘味スイーツを注文して
食べることができるとのこと!!

これは
スイーツ大好きなOLとしても
注文するっきゃないわよね!!

というわけで
お品書きをよく見てみましたところ、

わぁぉう!
メニューも鬼太郎っぽい!!

ってことで
スイーツには目が無いので
アレとアレを注文したのち、

茶屋のレジの奥にあった
茶室へとあがったのでした!

そしてまた
その茶室が、
かなりグッと来るつくりになっていたのでしたよ!!

まずはいきなり

 



かべが ぬりかべ!

にくい演出だぜ!

そして置いてあったぬいぐるみも

なんだか ネズミやで!!

そしてさらには、

水木先生の全身写真も!!

これは家に持って帰りたいわ !

という思いをなんとか抑えて

みんなで写真をパシャり!
やったぜ 3ショット!

 

そして
そうこう油を売っているうちに、
先ほど頼んだメニューが
届いたのでした !

いったい何が来たというの、
まずはこちら!!

「目玉の親父の栗ぜんざい」!!!

ってなわけで
そんなタイトル名だけに
栗ぜんざいと一緒に、

わお!
ほんとにいたで!
目玉の親父や!!

どこから見ても
目玉の親父や!!!


そして、
もうひとつ注文していたスイーツ
「妖怪あんみつ」も
届いたのですが、

これもよく見たら

目玉の親父つき!!!

親父だらけや!!

 

 

ってなわけで

では
そんな魅惑的な妖怪スイーツ、

さっそく実際に
食べてみたいと思います!!


では…

おそるおそる…


ぱっくんちょ…


しましたら…


……

んまー!!!!!

 

ってなほどに
甘さもほどよく
親父もおいしい
見事なスイーツだったのでした!

いやぁ
そんな茶室ですが、

甘みを存分に満喫して
一服してみると、

その障子の上の部分に、
目をやると
なんとそこには、
実際にこの地にいらした


京極夏彦先生と諸星大二郎先生
の 直筆サインまでも
掲げられていたのでした!!

わお! すげぇーー!!

ってなわけでどうせなので
僕の直筆作品も

両巨匠の隣に
掲げさせていただいたのでした。
よろしくおねがいいたします。

というわけで
そんな鬼太郎茶屋、


その店構えも
その商品も
そのスイーツも
何もかもたまらないので

ゲゲラーのみんなは
今すぐ
みんなも来ようぜ!!


ではまた

おやすみなさい…。

 

 

はい。

以上
いかがでしたでしょうか
今週の
「これからもゲゲっていこうぜ!」。


というわけで
鬼太郎通りから鬼太郎茶屋
まで
いま鬼太郎が熱いので
ゲゲラーな方もそうでない方も
ぜひ足を運んでみていただけたら
幸いでございます。

お忙しいところ恐縮ですが
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。

直筆お面も忘れずにね!


 
 
関連記事
妖怪が住む町、境港に行ってきた
手作り妖怪けむりで遊びましょう
クラブ活動:妖怪部

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.