デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
佐世保発、MRの旅 (日本一駅間距離の短い駅ほか)

 

潜竜ヶ滝駅にて途中下車

松浦鉄道はトンネルや橋が多い。
中でも、吉井駅〜潜竜ヶ滝駅の間にかかる3つの橋は、戦前から戦時中の間に作られた古いものとのことで、国の有形文化財に指定されている。写真で見たらかなりかっこいい橋だったので、潜竜ヶ滝駅で途中下車し、歩いて見に行ってみた。


吉井川橋梁
別アングルより吉井川橋梁。超かっこいい!!
福井川橋梁

こんなかっこいい橋が3つもある。
わざわざ途中下車して見に来た甲斐があった。
超かっこいい。

潜竜ヶ滝駅から吉井駅までは約2km。
この間に3つの橋がかかっているので、吉井駅まで歩いて移動しながら見ていこうと思った。一時間後に次の列車が来るので、それまでに。

が、1コ目の橋を見た時点で、
「歩いてたら次の列車に間に合わないかも…」
と思い始める。
理由は、線路の上を歩けないから。
直線距離で歩けないので途方もなく歩くんじゃないか?という気がしてきたのだ。


このスケールだし。 (福井川橋梁)

ということで、結局タクシーを使った。


結局、タクシー

橋は線路を辿っていけば間違いなく見つかるはずなのだが、これが意外とわかりづらい。道路と線路は別々に走っているからだ。

特に吉田橋梁というやつは、タクシーの運転手さんに聞かなければわからなかったであろう奥まりっぷり。


木々の深さから、みつけにくさをご想像ください (吉田橋梁)

それと、国の有形文化財に指定されてるとはいえ、まったく観光スポット的にはなってない。タクシーの運転手さん曰く、これを見に来たって人は私くらいだという。これから見に来る人が増えるスポットなのかもしれない。

今回は先を急ぐ都合でできなかったが、今度来た時はこの橋を列車が走っている姿を写真に収めたいと思った。


いい味だしてる吉井駅の駅舎

タクシーのおかげで、10分くらい余裕を持って吉井駅に到着。ここから再びMRに乗って北上しよう。


今度は白地に青とオレンジの、いわゆるMR色の車両に乗って

いい感じに田舎な風景を列車が走る

海を橋で渡る場面は気持ちがいい
ココに立ってみたい
興奮して橋を渡るシーンを撮りまくる

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.