デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
鮫皮おろし板を作ろう

タンニンで鞣そう

ここだけちょこっと話が難しくなります。

鮫の皮をこのままおろし板にしようすると、タンパク質成分が腐ってしまうので、タンニンを用いて皮を鞣す(なめす)作業をおこないます。

今回使用するタンニンは、身近なところで、お茶のカテキン成分を使ってみました。濃く煮出したお茶を冷まし、そこに鮫皮を浸して冷蔵庫に入れておきます。
※このやり方が正しいのかはまったくわかりません。たぶん間違っています。いろいろと試してみてください。


鮫皮の茶漬け。


鮫皮を乾燥させよう

お茶に漬け込んだ鮫皮を取り出して、キッチンペーパーなどで水分をよく拭き取り、適当なダンボールに画鋲で貼り付けて、扇風機の風を当てて乾かします。


Before。 After。

乾いた鮫の皮は細かいトゲトゲが凄く、これならわさびでもウオノメでも問題なくおろせそうです。


鮫の皮目に逆らって強く撫でると怪我をします。

鮫皮が完全に乾くのに数日かかってしまいました。ごめんなさい、一日では無理でした。


< もどる ▽この記事のトップへ 次へ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.