デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
長崎の風景をミニチュア化

書割の前にミニチュアの家を並べたかのような家々。
手前の木は、スポンジに情景スプレーを吹きかけて作ったもの。

こちらも紙っぽい背景 (グラバー園にて)

グラバー亭 (だんだんミニチュアと呼ぶには無理が出てきた)

人物が大きいとミニチュアっぽさが弱まることを理解
(大浦天主堂前の坂)

小さければ人が入ってもミニチュアっぽい (JR長崎駅)

乗り物はわりと手堅くミニチュア風になる

画像サイズを小さくするのもいい感じ

オランダ坂 (やや投げやり)

大浦天主堂 (微妙)

下から見上げるような構図だとミニチュア度が落ちるかも (旧三菱第2ドックハウス)


これとかまったく小さく見えないな (平和祈念像)

夜の眼鏡橋

出島

出島その2

出島その3

だんだんワケがわからなくなってきた

そして、結局これが最もミニチュアに見えた。  (「小さい人あらわる」より)

 
 
関連記事
進化してた食玩
超巨大仏を見て混乱する
免許証の写真を笑顔にしたい

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.