デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


チャレンジの日曜日
 
出国後の成田空港を探検してみた
床のふかふか感がポイント高い成田空港第1ターミナル


 成田空港から海外によく出るが、チェックインして、荷物チェック、パスポートチチェックを終えたら、きっとすぐに搭乗ゲートに向かうだろう。向かうよね。

 自分もそういうクチなのだけれど、出国スタンプをパスポートに押されてからの成田空港ってよくよく観察したことがなかった。そういえば羽田空港のビックバードもそうだけど、誰でも入れるところは雑誌などでレストランとか紹介しているけれど、チケットや手荷物をチェックしたあとはあまり紹介されているのを見たことがない。

 ひょっとしたら新しい発見があるかと思って時間の限り探検してみた。

ライスマウンテン

遊べる時間は2時間以内

 海外に飛行機で行った事ない人のために説明すると(というか、海外旅行行ってないのにここまで見てくれたら感謝!写真面白いから見てください)、HISやJTBなど旅行代理店などで海外行き航空券やツアーを申し込むと、空港で本当のチケットと交換するための別のチケットがもらえる(チェックイン)。

 空港でのチケット発券は、一般的に出発する2時間前。その後交換したら出発までに、手荷物検査とパスポートチェックを通り、目的地に行く飛行機に乗る出発ゲートに向かう。2時間前に空港に着いてもそのときにチェックインはできない、というか窓口がそもそも対応していないことが往々にある。

 つまりパスポートチェックして「出国」スタンプを押した後の無国籍な状態での成田空港を楽しもうとも、最大で2時間しか猶予がないのだ。厳密には出発時間より早く飛行機は扉を閉めるので、2時間も時間がない。

 探検して発見したいが、時間はきつきつなのである。


窓の外にはANA(全日空)がずらり。あいにくな天気で鬱。

 今回探検するのは、ANAに乗るんで成田空港第1ターミナル。電車の駅でいうところの終点のほうだ。ANAはAll Nippon Airwaysの略で全日本空輸が日本語正式名称。

 オールといって思い出す言葉は、「ANA」「サザンオールスターズ」「オール阪神巨人」だ。全がつく言葉は「全身タイツ」「全身マッサージ」「全人代」くらいしか思い浮かばない。きっとこれでは脳年齢は実年齢より高い。脳トレする必要があるな。むしろ「もじぴったん」ですか。

 いい加減本題に入ります。

 

御土産屋

 誰もが空港で目に入るだろうお土産屋を私的にチョイス。


AKIHABARA!!! 外国人に訴えかける強力な店舗名。最強だよね。

 日本といえば電器のアキバなのか。メイドのアキバではないようだ。FREE AKIHABARAでしかもSONY。これは外国人の日本の脳内イメージを具現化したのか、はたまた日本人のイメージする外人の喜ぶ店を具現化したのか。

 いずれにしろあまりにもベタだ。ベタすぎて繁盛しそうだ。うらやましいです。



 でもSyber-Shot(正しくはCyber-Shot)はいただけない。日本の外人向けで誤植すると自分までヘコんでしまうのは日本人の性か。日本人のEngrishまで日本的ベタなものとして、この店で表現するという魂胆ならたいしたもんだけど、そんなことないよね。お願い、直して。

 ところでリアル秋葉原では日本の土産はあまり売っていないけれど、ここAKIHABARAでは様々なお土産も売っている。


東京!!! ベタな名前だ。

なんかいいとこどりで1000円で実はかなりいいかも。

「日本」!!! この箱1箱で日本を表現するとはこれいかに。

日本をぎゅーっと詰め込んだんだと思います。

お酒も売ってた。
AKIHABARAは 日本という店を店ひとつで表現した力作だと思った。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.