デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
ぎょうざカレーとカレーラーメン

室蘭名物カレーラーメン

僕が高校生まで住んでいた北海道の室蘭市というところでは、カレーラーメンというのが食べられていた。
そもそもは「味の大王」という店のメニューだったらしいのだが、それを市内のラーメン店がマネをしはじめて、いつのまにかそれが室蘭名物ということになったらしい。
室蘭といえば、以前林さんがB級グルメ王座決定戦の記事で、「室蘭やきとり」という豚肉のやきとりを紹介されていたが、どうやら僕の故郷は食べ物に関しての垣根が低いようだ。
カレーはカレー、ラーメンはラーメンにとどめておけばいいような気もするが、カレーうどんという食べ物もあるのだから、まあいいか。


カレーラーメンの総本山

 

味の大王にやってきた

室蘭市は北海道の地方都市の例に漏れず不景気が続いており、街を歩く人影も僕が子供のころに比べて格段に少なくなっていて寂しいのだが、味の大王の店内は、どうしたことかというくらにに賑わっていた。
なんでも室蘭は、室蘭やきとりに続くB級地方グルメとしてこのカレーラーメンを売り出し中で、市内ではちょっとしたブームになっているのだ。


手書きのメニューがちょっと癒し系だ

 

カレーラーメン650円

満員の店内のカウンター席に座り、カレーラーメンを注文した。
僕の両脇には父と母が座っている。
カウンターで並んでラーメンを待っていると、まるで仲の良い家族のようだ。
両親もこの取材に付き合ってくれたのだ。
そんなことはどうでも良く、ほどなくカレーラーメンが運ばれてきた 。


がーんとカレーの香りがただようラーメン

 

まさにカレーラーメン

カレーラーメンはもう16、7年は食べていないので、どんな味だったかもすっかり忘れていたのだが、一口食べてすぐに思い出した。
このカレーラーメンは、かなり「日清カップヌードル・カレー味」に近い感じなのだ。
カレーヌードルを漫画に例えるならば、味の大王のカレーラーメンは実写化されたテレビドラマのようなものだ。
実写化に際して、漫画の登場人物をどの俳優が演じるかによりドラマの出来が大きく変わってくる。
例えば、漫画の主人公に容姿が似ているというだけでキャスティングした実写版はつまらないものになりがちだ。
という風に、わかりにくい表現に逃げてしまったが、とにかくそういうことなのだ。


ちぢれ麺にスープがよくからむ。必要以上に、からむ

 

リアルカレーヌードル

もちろん当然あたりまえに、インスタントではなく本当のラーメンなので、麺のコシとかスープのコクとかは日清のカレーヌードルよりも優れている。
つまり、よりリアルを追求したカレーヌードルといった感じで、日清のカレーヌードルが大好きだという人にとっては、ある意味で理想のラーメンだと断言してもよいのではないだろうか。


ごはん入れたい

実家っていいよな

両親とカレーラーメンを食べたのはお昼だったのですが、夕食は弟も加わってお寿司を食べました。
やっぱり北海道は海の幸がおいしいです。
新鮮な海産物を食べると実家に帰ったな、という気になります。
あ、でもみよしのは本当においしいですよ。

最後に北海道コネタを二つご紹介して終わりにします。
北海道では鶏の唐揚げのことを「ザンギ」っていいます。
居酒屋で「ザンギ!」と声に出して注文するのが心地よいので、帰省すると必ず食べます。和民とかの全国チェーン店でも北海道内ではザンギで通じます。
札幌のドン・キホーテには雪かきスコップとか灯油缶が店舗前の一番いい場所に並んでいます。
店内も、土地が広いせいか圧縮陳列の圧縮度が低いので、なんとなく安心感があります。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation