デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
ドアスコープで魚眼写真

動画で自分撮り

魚眼レンズで動画を撮ってみようと公園にやってきました。とりあえずは自分撮りでもして、ちゃんと撮れるかどうか実験です。しかし、ここで一つの問題が。

そういえばレンズは手で支えて固定させていたのです。そうです、自分撮りをしようと思ったら手で支えることができません。どうしよう。

こういうときはアレだな。セロテープだ。

 
レンズはテープで固定
 

よし、支えの問題はなんとかなりました。いや、実際かなり不安定ですが、手を離してからダッシュで撮影すれば大丈夫です。きっとそのはずです。

もはや不安とかどうでもいいです。なんでもいいから撮ってしまいましょう。そうやって撮ってみた動画をどうぞ。

 

うん、いいんじゃないでしょうか。爽やかな風景ともの悲しく空回りする自分、それらが魚眼で撮影されることによってさらにその虚しさを増す効果を生み出しました。というかなんでこんなにテンション上がってるんでしょうか。冷静になった今、改めて観てみると恥ずかしいです。

 

銀座を撮ってみる

救いようのない自分はともかく、ドアスコープで動画を撮っても問題ないことはよくわかりました。ならば、もっと面白い動画を撮ることができないもんか、そう思って銀座に繰り出して動画を撮影してみることにしました。

 

建物がぐにゃ〜んと歪んでものすごいことになってます。青空に太陽が2つ輝いて不思議な映像になりました。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation