デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
入っちゃダメっぽいところめぐり

防衛庁に「入っちゃダメですか?」

怒られるんじゃないかという不安を抱えながらも、門の中に入って、中にいる警備員さんに、
「ここは入っちゃダメなんですか?」
って聞いてみることにした。

防衛庁の門を守る警備員さんは、日本の国土を守るところの門を守っているということになる。
いわば守りのプロ中のプロだ。
のっけから敷居が高い。


とても入っちゃダメっぽい

 

恐る恐る門の中へ

いつまでも門の前で迷っていては、余計に怪しまれてしまう。
ここは意を決して、門の中に入らなければ。
幸いにも中にいる警備員さんは、優しそうな人である。
万が一怒られても、いきなり叩いたり、痛いことはしなさそうだ。


やっぱり入りにくいなあ

「あのー…」

「すいません、入っちゃダメですか?」

はやく立ち去りたい

 

優しい警備員さんだった

防衛庁と書いてある看板の脇の、小さな扉をくぐって中に入ると、二人の警備員さんがこちらを振り向いた。
工藤  :「あの、すいません。」
警備員:「はい、なんでしょうか?」
工藤  :「ここは、ええと、あの……」
警備員:「どうしましたか?」
工藤  :「はは、は、は、入っちゃダメなんですよね?」
警備員: 「は?」

工藤  :「いえ、あの、一般の人は、普通にはっていうか、勝手に、この中に入っちゃ、だめですよね、もちろん。」
警備員:「ええ、そうですね。だめですね。」


うん、やっぱり入っちゃだめらしい。
話をしている間、警備員さんは終始ボクの首に下げられた身分証明書をちらちらと見ている。
やや怪しまれているようだ。
これ以上話しを続けると怒られそうな気がしたので、切り上げて門を出ようと思ったところに、 もうひとりの警備員さんが奥の詰め所から、「市谷台ツアーのご案内」というチラシを持ってきてくれた。


見学コースがあるらしい

そのチラシによると、事前に予約すれば個人でも施設内を見学することができるらしい。
平日の午前と午後、一日二回の見学ツアーが設けられている。
これはとても面白そうなので、ぜひ行ってみたい。



防衛庁:市ケ谷地区見学(市ケ谷台ツアー)のご案内


お忙しいところありがとうございました(笑ってこっちを見ている)

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation