デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
「あの肉」は、あの部分らしい

(text by 大塚 幸代



「マ※※ナルドのハンバーガーは、牛肉100%というけれど、牛肉ってあんな味だっけか?」
それが長年ナゾだった。
嫌いな味なわけじゃない。むしろ好きだ。コドモ時、週末お出かけで食べるハンバーガーとピンク色のシェイクは、楽しみのひとつだった(今考えると安上がり)。
しかしあのはさんであるお肉、家庭や焼肉屋さんで食べる牛肉とは味が全く違う。「なんでだろ」とずーっと思っていた。

ある日、とある筋から噂を聞いた。
「あれ、ネック(首)のとこのお肉らしいよ」
ああ、なるほどと思った。 
肉は部位によって味が違う。それなら、あの独特の風味のワケも理解出来る。
内蔵っぽいけど、内蔵じゃないような、不思議な味……。

そんなわけで、「あの味」を再現すべく、某有名お肉専門店に向かったのだが。

ネック、ないじゃん!

「ファー」(肺)とかまであるのに!

なんだかデカいハムもあるのに!


よくわからないけど味付けアワビなんかもあるのに!



豚肉だったら、首あるのに!(後日食べたところ脂身濃厚で、『コンロッカー・ベイビーズ』by村上龍な味がしました)(←確か脂身を食うシーンがあるのです、というかそのシーンしか覚えてない)


困り果てて、店員さんに
「すいませーん、牛のネックってありますか?」
ときいたところ、
「ネック? これですよ」
と、すぐそばにあったコレ↓

を、指差されてしまった。

えー、そうなの。そうなのかよ!
まあプルコギ(韓国料理)は味付けが濃厚(砂糖&醤油味)なので、ちょっと位の風味の違いなんか、分からなくなっちゃうとは思うが……。

 

さっそく買って帰って、


マ※※ナルドのパテのレシピであるとされる、塩こしょう、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、ア※ノモトを投入してミンチにして、

まるめた。

見本を参考に、



形をととのえて、

フライパンでジュー。

うらおもてジュー。



出来た!

さっそく試食です(自分撮りのためボヤけていますが、ピエロメイクで気分をアゲています)。

ぱく。

………。

………。

んー…。

激似な気もするんだけれど、そうでもない気もするような……。

「マ※※ナルド」のと食べ比べると、「マ※※ナルド」肉は、なぜか味がアゲアゲなのだ。「ひゃっほー!」という感じ。
何が入ってるんだろう、一体。

 

わかったこと

  • ハンバーガーは、近所のマ※※ナルドで買ったほうが早い(安いし)
  • 牛肉100%のよりも、個人的には、タマネギとか入ってるやつのほうが好きかもしれない(パサつかないし)
  • マ※※ナルドには、よくわからないが魔法がかかってる(と思う)
  • でも大人になるにつれ、その魔法があんまし効かなくなる(ような気がする)

……そんなわけで好奇心旺盛な皆様、もしよろしければ貴方もお試しくださいませ。
私は大人らしく、野菜などをいっぱい食べる生活に戻って、肩凝りを治したいと思います、はい。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation