デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


チャレンジの日曜日
 
ドラえもんのひみつ道具をアレする
 


ただいま
ドラえもんの
何かを記念して、
僕らの考えたひみつ道具を大募集する
「ひみつ道具コンテスト」が
開かれている模様です。

そして
そこに投稿して見事に採用されると、 
なんと「ドラえもん」の本編にて
その考えたひみつ道具が
実際に使われるかもしれない!
とのことなんです

あらやだ!
マジかよ!!

これは僕も
投稿戦士として
投稿するっきゃないわよね!!!

(text by ヨシダプロ



で、いろいろ
素敵なひみつ道具を
僕なりにたくさん考えてみたのですが、
より採用されやすくするためにも、
そのひみつ道具が「ドラえもん」本編で使われた際の
<想定あらすじ>までも一緒に考えてみました。

これで採用確率もアップ間違いナシだぜ!!!


ってなわけで
これから紹介する以下のものを
実際に投稿してみたいと思いますので、
とりあえずみなさん
僕の考えたひみつ道具を
ぜひご覧くださいませ!!

 

ひみつ道具案 NO.1
「メガメガネ」

目にした物事をずっと忘れずに記憶していたい。

そんな僕らの夢を実現してくれるのが
このひみつ道具「メガメガネ」。

メガネでありながらも
大容量保存が可能の記憶媒体としての能力も持ったこのメガネ、
見た物事を
最大5メガまで
記憶しておけるという
まさに夢のようなメガネなのだ!!

 

<本編採用時の想定あらすじ>

目にした物事をすぐに忘れてしまうのび太。
そこでドラえもんに、見た物事を最大5メガまで記憶しておくことができる
「メガメガネ」を出してもらう。
この「メガメガネ」によりいろんなものを見まくれるようになり
すっかりいい気分になったのび太だったが、
ついシズカの入浴シーンを見続けていたらいつしか容量が5ギガを超えてしまい、
大変なことに…。

 

 

ひみつ道具案 NO.2
「SPAM風メール」

毎日のようにメールボックスに届く
迷惑メール・SPAM。

「出会いたい」「付き合って」などの甘い誘惑の文面についだまされ
みなさんも今までにさんざん煮え湯を飲まされてきたことでしょう。

そこで
この「SPAM風メール」とは、
自分でもまるでSPAMのようなメールを書けるようになり、
相手をSPAMでだますことができるという
夢のようなひみつ道具なのです!

 

<本編採用時の想定あらすじ>

SPAMが届くたびにだまされるのび太。
そこで、今度は自分が人をだましたい!と、
メールをSPAM風に書くことができる「SPAM風メール」を出してもらう。
この「SPAM風メール」によりジャイアンやスネ夫を見事にだまし、
すっかりいい気分になるのび太だったが、
あっさりSPAMに食いついてきたシズカまでをもついだましてしまい、 大変なことに…。

ひみつ道具案 NO.3
「粉雪」

人生いろいろあるものですが
すべての物事を白く染めてくれるのが
このひみつ道具「粉雪」。

パッと見、小麦粉なので
小麦粉を渡されても
気づかずに使ってしまいそうです。
気をつけてくださいね。

 

<本編採用時の想定あらすじ>

またもシズカにふられ、心まで白く染めたくなったのび太。
そんなのび太はドラえもんに、
すべてを白く染めてくれるというひみつ道具「粉雪」を出してもらう。
この粉雪により、
二人は孤独を分け合うことができるのであろうか…

ひみつ道具案 NO.4
「豚バラほうちょう」

豚バラって美味しいよね。

すべての肉が豚バラだったら…って
切に願ってしまうことだって
多々あるんじゃないかな。

そんな僕ら豚バラ萌え萌えっ子にとって
欠かせないのがこの
すべてのものを豚バラにしてしまう
「豚バラほうちょう」。

通販でもぜひ販売してほしいものです。

 

<本編採用時の想定あらすじ>

豚バラが食べたくなったのび太。
そこで、すべてのものを豚バラにしてしまう「豚バラほうちょう」を出してもらう。
おかげで無事豚バラを食べまくれるようになったのび太だったが、
ついドラえもんまでをも豚バラにしてしまい、
大変なことに…

ひみつ道具案 NO.5
「ワイヤレマウス」

マウスってたいてい
パソコン本体と繋がっているものなので
一定距離しか動かせなくて
不便に思うときが
なきにしもあらずだよね。

そんなとき便利なのがこの
ワイヤレスマウスだ!!

なんとワイヤがレスなのだ!!


っていうか
もうあるよね
コレ。

 

<本編採用時の想定あらすじ>

パソコンから離れた距離でマウスを使いたいのび太。
そんなマウスを今すぐ出してくれ!と、ドラえもんに激しく懇願するのび太だったが、
「それならすでに電気屋に売っている」と冷たく諭される。
そしてそのまま二人は
その足で秋葉原に向かうことになったのだが…。

ひみつ道具案 NO.6
「パイの実」

パイが実の状態で食べたい
そんな僕らの思いから誕生したのがこのひみつ道具
「パイの実」。

64階層で形成されたパイ生地と
チョコの織り成すサクサクフレーバーが
キミを虜にすること間違いなし!

ファミリーパックもあるよ!!

 

<本編採用時の想定あらすじ>

パイが実の状態で食せたら…と切に望むのび太。
そこで、パイが実の状態で食すことができる「パイの実」を出してもらう。
この「パイの実」のおかげで無事パイの実を堪能できるようになったのび太だったが、
あまりの美味しさについ食べ過ぎしてしまい、
血糖値がミリオンを突破し、大変なことに…

ひみつ道具案 NO.7
「ゲド戦記Blog」

ゲド戦記って、
なんか戦記らしいけど
一体どの媒体で書かれたのかって気になってる人も多く、
また
自分でもゲド戦記を書いてみたい!っていう
我々の思いから
生まれたのがこのひみつ道具
「ゲド戦記Blog」。

これで戦記があったときには
日々綴っていくことができるぜ!!

 

<本編採用時の想定あらすじ>

ゲド戦記を書いてみたくなったものの、
自分はゲドではないので書けないことに気づいたのび太。
そこで、誰もがゲド戦記を書くことができる「ゲド戦記Blog」を出してもらう。
おかげで無事、ゲド戦記を書き始めるようになったのび太だったが、
読者の少女に「命を大切にしないやつは大嫌いだ」とコメントされたにもかかわらず、
命を大切にしなかったのび太は、大変なことに…。

ひみつ道具案 NO.8
「オシムJAPAN」

ドイツW杯においてのジーコJAPANの惨敗を受け、
「走るサッカー」というオシムのスローガンのもと、
これからはとにかく走らなきゃダメ
という世の中になってしまいましたが、
そんな思いを具現化してくれるのが
このひみつ道具
「オシムJAPAN」。

2010年に向けて
とにかく走りまろうぜ!!

 

<本編採用時の想定あらすじ>

走るサッカーを実践できないのび太。
そこですべてのことを走りながらできるようになる「オシムJAPAN」を出してもらう。
このおかげで走るサッカーを実践できるようになり、
日本代表にも復帰することができたのび太だったが、
サッカーのみならず生活のすべての局面においても走り続けるようになってしまい、
大変なことに…

ひみつ道具案 NO.9
「ビーゼットパンツ」

歌うまくなりたいよね
そう
B’zことビーゼットのようにね。

そんな僕らの願いを叶えてくれるのが
この秘密道具「ビーゼットパンツ」。
これを履くだけでビーゼットの稲葉ばりのヴォーカリストになれちゃうのです。

あまりにピッチリなホットパンツだけれども
それでこそビーゼットになれちゃうというもの!

さぁキミもコレでミリオン連発だ!!

 

<本編採用時の想定あらすじ>

高音が出ないのび太。
そこで、誰しもがビーゼットの稲葉のような高音が出せるようになるという
「ビーゼットパンツ」を出してもらう。
このおかげすっかりビーゼット気分になったのび太だったが、
調子に乗りすぎてついジャイアンのヴォーカリストとしての嫉妬心に火をつけてしまい、
大変なことに…。

ひみつ道具案 NO.10
「ラルフ鈴木」

2か国語を使えたらいいよね。

この現代社会において
2か国語を見事に使いこなせるその象徴といえばやはり
ラルフ鈴木でしょう。

その国籍不明な愛くるしい笑顔と語学力で
毎晩日テレのスポーツニュースで
八面六臂の大活躍だよね。

そんなひみつ道具
「ラルフ鈴木」。

イッヒ ラーベ ラルフ。(私はラルフが好きです。)

 

<本編採用時の想定あらすじ>

ドイツ語も日本語もしゃべれず、夜のニュース番組にてレギュラー降板寸前ののび太。
そこで、ドイツ語も日本語もペラペラになるという「ラルフ鈴木」を出してもらう。
おかげで無事、2ヶ国語がしゃべれるようになり
番組で重宝がられるようになるのび太だったが、
その勢いでつい共演者の江川や武田に対してまで調子に乗ってしまい、
大変なことに…。

 

 

 

 

 

……

 

といったようなものを
投稿しまくっておきました。

以上です。

 

 

はい。

というわけで
いかがでしたでしょうか
今週の
「どの道具も、いらない」。


というわけで
ぜひみなさんも

そのひみつ
墓場まで
持って行っていただけたらと思います。

お忙しいところ恐縮ですが
どうぞよろしくおねがいいたします
ではまた失礼いたします。

 投稿戦士として、ちゃんと投稿したぜ。

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation