デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


緊急企画
 
そのときあなたは〜名古屋BBフェスタご報告〜
BBフェスタではなく、野球に興じる方々

ぶおー! ぶおー! 夏の終わりを告げる角笛の音が鳴り響いております。みなさん、お元気ですか。せっかく名古屋に行ったのに、あつた 蓬莱軒のひつまぶしが行列で食べられなくて、落ち込んだりもするけれど私はかなり元気です。

さて、9月9日名古屋のデザインホールというところでイベントをやりました。当サイトの今のところの唯一のリアルイベントです。

きてくださった方、ありがとうございました。楽しかったですね。今日はその様子をレポートしようと思うのですが、まてよ、と思ったのです。

(text,photo by 古賀 及子/photo by 林 雄司、橋田玲子)



BBフェスタに来た人、来ない人

BBフェスタは7月から東京、大阪、名古屋で開催しました。たくさんの読者の方に来ていただいて、うれし涙もかれはてました。

でも、まてよ。

デイリーポータルZは、おかげさまですごくたくさん読者の方がいます。沖縄にも、北海道にもいます。海外にもいます。

BBフェスタに来なかった方のほうがむしろ多いわけです。

そういう方は、私たちがBBフェスタをやって、うはうは盛り上がっていたとき、何をしていたんだろう。

好きな人のことを「今、あいつなにやってんだろうなー」って考えるの、すごく楽しいですよね。ああいうふうに、9/9のあの日、名古屋のデザインパークでわいわいを振り返りつつ、来なかったみんなが何をやっていたのか思いをはせました。


2006年9月9日のできごと
9:30
そのとき名古屋デザインホールでは、ビル吹き抜けのこの辺にデイリーポータルZのイベント参加ライターたちが集合    
10:00
そのときサイン交換会スペースから見た展示スペース。両スペースはやや離れている   そのとき古賀さん(17歳・男性)は、学校で野球部の練習中。9月とはいえまだまだ暑い
10:30
そのときデザインホールではイベントが開場。とりいそぎ誰もこず、暇そうなサイン交換会担当者   そのとき今井さん(35歳・女性)は、近所のジャスコへ。早い時間なのにもう地下駐車場は車いっぱいだ
11:00
そのとき、デザインホールには徐々にお客様が入ってきた。何を思ったかZくんをかぶり踊る乙幡さん   そのとき岡田さん(18歳・女性)は、犬の散歩中。隣の家の花壇にヤクルトが刺さってた
12:00
そのときデイリーポータルZコーナーも人でいっぱいに。熟練のZくんかぶせ係、平岩部長も次々かぶせる    
12:30
そのとき物販スペースでは名古屋から宮城さんが出演の本「エアギターオフィシャルガイドブック」を販促中。宮城さんだらけの本です   そのとき橋田さん(32歳・女性)はイベントの仕事での休憩中。お弁当に肉が少ない
13:00
そのときサイン交換会コーナー前は行列に。列を待っている間、10cm×15cmのプチプチを配り暇つぶしをしていただいた。列からはプチプチと音が聞こえ続けた   そのとき笹野さん(15歳・女性)は母に連れられて伊勢の「せともの祭」へ。そこらじうう瀬戸物ばっかで正直どうしていいやらさっぱり分からない
15:00
とのときライター勢はそこかしこでサインをさせてもらっていた。NINTENDO DSにサインを求められるべつやくさん   そのとき町田さん(27歳・女性)は老舗まんじゅう屋で酒まんじゅうを購入。酒の味がこんなにするまんじゅうは初めてだ
15:30
そのときサイン交換会には超アバンギャルドなサインでいどむ方が登場    
16:00
そのときメインステージ前では笛の合奏の整理券を配布開始。身長が高いためうっかり役立った藤原さん   そのとき植村さん(20歳・女性)は外に出していた洗濯物を取り込んで部屋干しに。もうすこし干してからたたもう
16:20
そのとき、メインステージが開場。客席は満員!   そのとき前田さん(17歳・男性)は近所の川の石壁の一部を凝視していた。あの部分だけ絵っぽくないか?
16:23
そのとき、メインステージ裏では宮城さんがスタンバイ   そのとき古賀さん(21歳・女性)は携帯ストラップの多さを家族にやんわり否定される。でも、友達にもらったものが多くはずしずらい
16:25
そのとき、ステージでは単音しか出なくなった笛を一斉に配布開始    
16:45
そのとき「デイリーポータルZステージ」がスタート。フィンランドにいる宮城さんから衛星中継が入る(このあたりの事情は次ページでご説明します)   そのとき小田さん(30歳・男性)は部屋をしめきって自宅映画鑑賞中。土日はレンタル屋が貸し出し中ばっかだ
17:35
そのとき、名古屋デザインホールではイベントが終了。おわるとすぐにスタッフが展示物を片付けていく。作業はむちゃくちゃスピーディー   そのとき田畑さん(29歳・男性)は新幹線で名古屋から品川に移動中。ビール、350mlが売切だっていうから
17:50
そのとき、物販コーナーは大量の人員を投入して在庫を確認中。全員黒いベスト姿   そのとき三田さん(40歳・男性)は新幹線で大阪から東京に移動中。となりのやつがへんな時間にビールとひつまぶし食べててうらやましい
18:20
そのとき物販コーナーでは在庫の確認が進行中。黒いベストだったスタッフがいつのまにか白いTシャツに   そのとき、山木さん(36歳・男性)は近所の祭りの関係で出身中学の校庭が駐車場になっているのを目撃。だから何というわけでもない
18:30
そのとき会場裏ではいただいた差し入れの全貌が明らかに   そのとき、佐藤さん(19歳・男性)は旅行会社のパンフレットを物色。行かなくてもパンフを見るのは楽しい
19:00
そのときデザインホールはイベントの建てこみのバラしがほぼ完了。なにもなくなると、体育館みたいだ    

あなたは何をしていましたか

そういったわけで、BBフェスタ名古屋は世の中のひとつのできごととして行われたのでした。

あれだけ派手に盛り上がったのに、地球のなかの出来事の一つだと思うと「ひっそりやって、ひっそり終わった」という感じがして不思議です。

さて、うっかりしんみりしたところで次ページではこの時間軸では触れられなかった当日の企画「衛星中継」と「音声素材をつくろう!」の様子をおとどけします。


  つぎへ >
 

▲トップに戻るバックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation