デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
ロングテールな動物たち

空を飛ぶアビシニアコロブス

夏休みも今日で終わり。自由研究が終わってない人はいませんか? 終わってないどころか、何をやったらいいのか思いつかない。そんな切羽詰まった人のために、今回は動物のしっぽについて徹底的に調べてみました。一番しっぽの長い動物は何か? 動物たちはしっぽをどう使っているのか? などなど。

このレポートを自由研究の参考にしていただければ幸いです。


(text by 住 正徳



動物園で一番ロングテールな動物は?

最近良く耳にする「ロングテール」という言葉には、次のような意味があるらしい。

インターネット上での現象は、生起頻度の低い要素の合計が全体に対して無視できない割合を占めるという法則。(IT用語辞典より抜粋)

要は「小さな事からコツコツと」という事でよろしかっただろうか?
難しい事は良く分からないが、とにかくそのような現象の事を動物のしっぽに例えて「ロングテール」と呼ぶらしい。長いしっぽ。

そんな「ロングテール」な現象についてレポートするのは難しいが(良く分かっていないので)、ロングテールな動物を探し出す事は出来そうだ。

「動物のしっぽの長さを調べたいのですが……」

と横浜市の野毛山動物園に問い合わせてみた。


野毛山動物園(横浜市)

色々な動物のしっぽの長さをメジャーで計測して廻りたいと思っていたのだが、そういう事は難しいと言われてしまった。動物の体を測定するには、全身麻酔で眠らせるなどの処置を施してからでないと難しいらしいのだ。言われてみれば確かにそうだ。ライオンとかトラとか、猛獣には近づく事すら出来ないだろう。

そういえば……、
今年の1月の出来事である。ウェブマスターの林さんと北海道の旭山動物園に行った。僕はライオンに向かってシャドーボクシングを披露していたのだが、それがライオンを激しく怒らせてしまいガラス越しに襲われた。その時の様子が下の映像である。


映像:「怒るライオン」


※音が出ますのでご注意を。

最初のシャドーボクシングで止めておけば良かったのだ。林さんから、写真を撮るからもう1回やるように指示されてああなった。林さんが「もう1回」と言っているのに注目していただきたい。


話がそれてしまった。ロングテールである。

結局、動物園の資料を見せていただく事になった。個体差があるのであくまでも一般的なデータという事にはなってしまうが、色々な動物のしっぽの長さを調べる事は可能だという。

早速、野毛山動物園の管理事務所にお邪魔した。
ご対応いただいたのは広報担当の鈴木さんだ。



広報の鈴木さん 名刺に虎が印刷されていた。格好いい

まずは鈴木さんの感覚で、しっぽの長そうな動物を挙げていただいた。ゾウ、キリン、トラ、ライオン、ワニ、ワラビー、エリマキキツネザル、アビシニアコロブス、シマウマなどである。


資料をひも解く 補習のようだ

数々の文献をあたり、鈴木さんが候補としてあげたロングテールな動物たちのしっぽの長さを書き出した。以下がその結果ランキングである。


10位 ハクビシン

尾長:40〜59cm
9位 グレビーシマウマ 尾長:50cm
8位 エリマキキツネザル 尾長:56〜65cm
7位 ワラビー 尾長:60cm
6位 アビシニアコロブス 尾長:52〜90cm
5位 ミズオオトカゲ 尾長:0.9m
4位 キリン 尾長:0.8〜1.0m(房毛を除く、雄)
3位 ライオン 尾長:1.0〜1.2m(雄、雌)
2位 アフリカゾウ 尾長:1.0〜1.3m

4位のキリンさんのしっぽ

10位のハクビシンから2位のアフリカゾウまで、50センチから1メートルの範囲で並んでいる。ここまではそれほど大きな差がある訳ではないようだ。

国の特別天然記念物に指定されている「尾長鳥」は10メートルもの尾を持つが、あれはしっぽではなく尾羽らしく今回の対象からは外れている。

ではロングテールな動物の第1位は何か?


考える鈴木さん

ジャンっ!

1位 ワニ/尾長:2.5〜3.5m

ワニであった。

大きく育つもので7メートルほどにもなるワニであるが、体の半分ほどがしっぽなのだそうだ。長い物で3.5メートルものしっぽを持つワニが、ロングテールな動物ナンバーワンの座に輝いた。

これは余談であるが、ワニは死ぬまで成長し続けるらしい。そりゃあ7メートルにもなるわって話である。現オリックスの清原選手がプロに入ってからも身長が伸び続けていた、という逸話を思い出したがワニの話とはあまり関係ない。

意外にあっさりとロングテールな動物が分かってしまった。
せっかく野毛山動物園までやって来たので、しっぽについて色々な話を伺った。

次ページ以降、しっぽにまつわる雑学の数々をお伝えいたします。



 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation