デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
ザ、旧盆
お店なんて開けていられない。


沖縄で行事と言えば盆だ。クリスマスよりも正月よりも、まず盆だ。他県では盆休み、ということで家でのんびりすごしたりするだろう。だけど沖縄の盆は違う。休んでなんかいられない、家族総出で行われる一年で最大の行事なのだ。

沖縄に来て三度目の旧盆を迎え、ようやくその内容がわかってきたのでお伝えしたいと思います。

安藤 昌教



旧暦です

まず沖縄では旧暦にのっとって行事が行われることが多い。最近では正月こそ他県と同じく新暦の1月1日に祝うことが多いが、それでも沖縄南部をはじめ一部の地域ではいまでも旧暦で正月を祝っている。

しかし盆はといえば県内どこでも完全に旧盆だ。旧暦の7月13日から15日。今年は新暦でいうところの8月6日から8日の期間。旧暦の盆は新暦にのせると毎年ずれるので、たまに新暦の9月に入ってしまうこともある。

旧暦の話を一つ付け加えると、今年は旧暦では閏月というのがある。月の満ち欠けを基準にした旧暦では、1年が365日でないのだ。このずれを調整するため、今年は7月が2回ある。僕は7月生まれなのでなんとなくうれしい。


お中元、山積。

盆にはご先祖様があの世から帰ってくると考えられている。このあたりは他県も同じだと思うが、帰ってきたご先祖様をもてなす際の力の入れようが大きく異なる。親戚一同とにかく全力でもてなすのだ。そこには沖縄のご先祖様を大切にする、という文化が大きく影響している。

旧盆に伴いお中元商戦もピークを迎える。すでに収束しかけている他県からみるとなぜ今頃、と思うだろう。沖縄ではお中元は会社の上司に配るものではなく、旧盆中に顔を合わせる親戚に配るものなのだ。

 

お菓子、山積。

前もって準備はしない

この時期のスーパーは旧盆準備期間としてかなりごった返す。お供え物のお菓子やら果物やらがところ狭しと並べられ、買い物かごを持ったおばちゃんたちがすごい剣幕でそれらを買い漁る。これは旧盆の前日か初日の午前中くらいにピークを迎える。知らずに買い物に来てしまった人はこの怒涛の買出しの光景に唖然とするに違いない(実際僕がそうだった)。旧盆の買い物は生鮮品が多いこともあるが、あらかじめ進めておくのではなく前日に一気に行うもののようだ。

お供え物のサトウキビ。ご先祖さまが杖として使います。
大きな房の青バナナもお供え用。旧盆が終わった頃に黄色くなって食べられるのです。
こちらも旧盆のお重料理に欠かせない田芋。子孫繁栄などの意味があります。
パイナップルもやっぱり青いものを供えます。大量に入荷しても即完売。

 

全力投球の3日間

旧盆の期間は3日間。初日をウンケー、中日をナカヌヒー、最終日をウークイという。ウンケーの日に先祖をこちらの世界に招き、ナカヌヒーに親戚同士が顔を合わせて、ウークイの夜にあちらの世へお送りするのだ。この3日間はとにかく盆の行事が最優先されるので、お店や会社も休みのところが多い。

これがあの世のお金。よく燃えます。

盆の最終日、ウークイの日にはご先祖様をあちらの世へお送りするセレモニーが行われる。それもこちらの世でぎりぎりまで楽しんでもらおうと、最終日の午前0時を過ぎた頃に始められる。

お送りする時にはお供え物を入れた金属性の容器の中であの世のお金と言われる紙(ウチカビ)を燃やす。あちらの世でもお金に困らないように、ということらしい。ほんと至れり尽くせりだ。

なんとこれが線香。束で売られています。
線香といっても平べったい板みたいな形。

 

お休みのお店が多いです。

とにかく盆中心

旧盆は6日から8日なのだが、ずらして7日から9日を休みにするお店も多い。これは実際の行事が6日の夜から8日の夜中(9日の朝)まであるので、それに合わせているのだ。とにかくこの時期はすべての予定を盆に合わせる。オールフォー盆、盆フォーオールの精神だ。

部落内を移動しながら踊ります。

そして旧盆中にもっとも目を引くのがエイサーと呼ばれる念仏踊り。各地域に青年会という集まりがあり、各青年会毎に独自の踊りが踊られる。今では観光用に踊られることも多くなっているが、本来の意味合いとしてはやはりご先祖様を歓迎するため、それからこちらの世に帰ってきたご先祖様が道に迷わないようにするためだ。

ザ、旧盆

エイサーは旧盆中、夜遅くまで続く。ドンドコドンドコ・・。この音を聞いていると、島中が一丸となってお盆しているのだということを実感する。

他県から沖縄に来た人がその違いを最も感じるのがお盆ではないだろうか。こんなに盛大に歓迎される沖縄のご先祖様たちは、さぞうれしいだろうな、と思うわけです。

夜になると踊りはますますヒートアップ。

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation