デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
夏のコンビニ新業態訪問会

これは『ポスタルローソン』。ロゴがかわいい。


以前100円均一スタイルのコンビニをいくつか取材した。

掲載後「あの店はどこにあるんですか?」、「僕の家の近所にはないので欲しいです」と言った反響がかえってきた。

しかし、新業態のコンビニはそれだけではない。まだまだ各社新業態、新ブランドのコンビニを続々と生み出している。

今回はその中でもいつか行きたいな、と気になっていた2つ

「ポスタルローソン」と「エーピー・エンタ」を訪問、見学してきました。

あまり知られてないけど、変わったコンビニはまだまだたくさんあるんですよ!

(text by 梅田カズヒコ



ポスタルローソンは郵便局に併設されている。

ATMや郵便コーナーの奥にローソンの売り場があるという変則スタイル。

お中元の品揃えが豊富。なるほど。

まずはローソンの新業態『ポスタルローソン』へ

まずはローソンが1年前から展開する新ブランド「ポスタルローソン」を見学することにした。

最近のローソンと言えば「ナチュラルローソン」、「ローソンストア100」、「高齢者向けローソン」など、ローソンという名前を使いつつ新しいブランドを次々と生み出している。この戦略を僕は勝手に“コムサ商法”と呼んでいる。(※)

(※)アパレルブランドのコムサ(COMME CA)は「コムサ」という名前とブランドイメージを守りつつあらゆる場所に「コムサ・○○」と名前を一部変えて登場させることから。ちなみにユニクロ商法、アルファ商法は関係ない。)

そんな中、去年登場したポスタルローソン。前者のコンビニに比べ、利点が見えにくい。だからこそ何が売りなんだろう、と前々から気になっていた。
郵便局に併設しているという情報は聞いていたが、あえてブランド化するにはそこに何か普通のローソンではないアイデンティティがあるのだろう。

店内は郵便局の施設「窓口、ATMコーナー、私書箱」とローソンの施設「売り場、雑誌コーナー、イートインコーナー」が入り乱れながら並んでいるといった状況。

私書箱の裏に雑誌コーナー。カップラーメン用のポットが置いてあるイートインコーナーの裏に郵便局のATM。普段見慣れているけど、結びつかない二つの光景が重なったという感覚。

売り場はわりと普通。通常のローソンで売られているもの一式が売っていました。ただ、御中元の品揃えがかなり充実していました。つまり、お店で御中元を買って、郵便局で郵送するという一連の流れがひとつの店で完結してしまう、という便利さ。なるほどこれは考えた。
また郵パックの受取サービスを行っていた。夜型の人や不在がちな人にもうれしいサービス。

村に一軒もコンビニはないけど郵便局はある。しかしその郵便局も民営化のあおりを受け戦々恐々。そういった山村にこそ、このポスタルローソンは意味を持つのではないかと思った。都内近郊だけでなく全国展開が待たれるところだ。

ポスタルローソン代々木郵便局店

住所:〒151-8799 東京都渋谷区西原1−42−2
その他:無線LAN(FREESPOT)あり。

もちろん24時間営業。ただし郵便局の通常業務は夜には終わります。また、横浜市青葉区の青葉台にもポスタルローソンがあります。

 

エーピー・エンタ

コンビニとは思えない楽しそうなショーウィンドウ。

なんと書籍コーナーまであります。(ここはam/pmですよ、念のため)

続いてam/pmの新業態、エーピー・エンタへ。

次にやってきたのはam/pmの新業態、『エーピー・エンタ』。このお店のコンセプトはズバリ、「コンビニ+レンタルCD・DVDショップ」。


僕は無類のコンビニであり、無類のレンタルCD屋好き。僕にとっては“ハンバーグカレー”みたいな好きなものが二つくっついているいいとこどりなお店なのだ。


なんでも、マーケティング調査の結果、一人暮らしの人がコンビニのほかに寄るところと言えばレンタルビデオ屋らしいのだ。そこでその2つをくっつければお客さんは喜んでくれるかも、というコンセプトから生まれたらしい。レンタルビデオ屋にとっては強敵の出現だろう。

 

それだけじゃないぞ!

このお店のすごいところはそこだけじゃない。なんと書籍販売まで行っている。つまり夜中にふらふらっとコンビニに寄って雑誌以外の本が買えるわけだ。これはかなり便利。

なんだか先ほどからam/pmの回し者みたいに写っていないか心配だが、とにかく僕はすばらしさを伝えたいわけです。

さらにさらに、コンビニ+レンタルDVD・CD+本屋では説明のつかないよく分からないさまざまな商品が売っていた。

驚愕の商品は以下の通り。(これ、あくまでコンビニですよ)

 

こんなにたくさんのものを売ってるよ!


便利な事務用品グッズも通常のコンビニを遙かに凌駕しております。
映画を見ながら頬張りたい甘いポップコーンや(ここはドンキホーテか!?)
映画パイレーツオブカリビアンのフィギュアから(ここはビレッジ
バンガードか!?)
なんだかよくわからない便利グッズまで。(ここは東急ハンズか!?)

 

値段表左、5時間90円! 15時間180円!

DVDレンタルとホットドッグ、フライドポテト、ドリンクMがついたエンタセット、600円。(あとで見たら写真ぶれてました、すまん)

さらに画期的なポイントが!

僕は過去にTSUTAYAのアルバイトの面接に3度落ちたという経歴の持ち主で、自他ともに認める“TSUTAYAっ子”なのですが、そんな僕がこれはすごい、TSUYAYA以上と思ったポイントを少し。

1泊2日などのレンタルに加え5時間レンタル、15時間レンタルというものが可能なのだ。これこそコンビニエンス! いつでも借りられて、いつでも返せるという便利なサービスだ。

5時間で返せば90円で名作映画がレンタル出来る。便利な時代が来たよ! しかも新作も同じ値段。

僕は600円出してDVDレンタルとホットドッグとフライドポテトとドリンクのエンタセットを買って帰りました。(DVDは見逃していた『メゾン・ド・ヒミコ』を。)

僕の近所にも一店欲しいけど、こんなお店が近くにあったら仕事もしないで映画ばかり見てしまいそうです。


エーピー・エンタ 目黒東山店
住所:東京都目黒区東山1-2-7
その他:CD・DVDレンタルには会員登録が必要です。
URL

もちろん24時間営業。エーピー・エンタは他に世田谷弦巻、東武練馬駅前、大宮(いずれも関東)にあります。

買ってきたエンタセットで気ままな週末を過ごしました。(上映中の画像には著作権の問題上ボカシを入れてあります)

と言うわけでホットドッグとポテトを片手に映画を満喫して楽しい週末でした。明日からも頑張るぞ!(日記のようなまとめ)

かつてコンビニは店舗数を増やすことで売り上げを拡大してきたが、そのコンビニ網も日本中に行き渡り、もう出店するスペースがなくなってしまった現在。
さらなる発展のためにはとコンビニ各社はあらゆる展開を模索している過渡期にある。そんな時期だからこそ、コンビニは今面白いのだ。これからもどんどん便利なコンビニに登場してほしい。そういう便利さこそがリアルな豊かさだと思う。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation