デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


はっけんの水曜日
 
結構近所で土砂崩れ


そういえばこういう看板をよく見かけます。

最近数人の友達から同じような内容のメールを頂いた。「おまえんち、大雨大丈夫か」という内容だ。確かに沖縄の今年の梅雨はかなり本気で、毎日大雨が降り続いていたのだが、僕自身特に被害を受けたとは思っていなかった。だから心配されても正直ピンと来ないのだ。そんな大げさに報道されていたのだろうか。毎日夜中に帰ってサッカー見ながら寝ていたのでまったく世間についていけていなかった。

久しぶりに晴れたので原付で走ってみると確かにえらいことになっていたのでした。

安藤 昌教



どの道も通行止めです。

横切れない

僕は沖縄本島中部の西のはずれに住んでいる。はずれといっても沖縄本島は東西に幅が狭いので、すぐに島を横断して東のはずれまで行くことができる。いや、これまではできていた。

通りなれた道を使って東側へ抜けようとすると、なんと全てのルートが通行止めになっているではないか。どうやらうちから東側へ抜けるまでの間の道で土砂崩れがおきているらしい。僕が知らなかっただけで現場は家からほんとすぐそばだったのだ。

すごい遠回りを余儀なくされます。

いつもならば原付で15分もあれば東側へ出ることができる。なのに今日は一度南下して那覇付近まで出なければ(それだけで15キロくらいロス)東側へと出られる道に乗ることができなかった。

 

落ちてくる石にはどう注意したらいいのか。

小さな災害がいくつか起きていました

遠回りする途中にも小さながけ崩れや落石事故が起きていた。本当だ、確かにこれは心配になる。このまま降り続いたら島ごと崩れてなくなりそうだ。

しかし災害の本丸はこんなものではなかったのです。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation