デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
食べ比べ「想像のロコモコVS実際のロコモコ」

---2006年6月10日---

対戦相手、想像上のロコモコ

冒頭で述べたように、

・食べ物らしい
・ハワイの名物らしい
・ごはんの上に何かのっているらしい
・たしか目玉焼きものってるんじゃないかな

というのがボクのロコモコに関する知識である。
これは、数カ月前に入ったちょっとおしゃれな洋風のお弁当屋さんで見かけたメニューの写真、およびその写真に書き添えてあったキャプションから得た知識だ。

そのメニューを見て、何ともおいしそうだったので、「ロコモコ」という、よく知らない単語を声に出して言うのは恥ずかしかったが(しかも店員さんは若いお嬢さん)、勇気を出して「ロコモコください」と注文した。
ところがあいにくロコモコは売り切れ。

それ以来、いったいロコモコとは何なのか、思いは膨らむばかりだったのである。


ロコモコの材料を物色中

 

想像上のロコモコを具体化する

そういうわけで、ボクなりにロコモコを想像してみた。

・想像その一:ビーフステーキではないか
まずメインに載せられるのは肉ではないだろうか。
ハワイといえばアメリカ、アメリカといえばステーキである。もちろんそれは牛肉だろう。


・想像その二:それはサイコロステーキではないか

では「ロコモコ」というのは、何を表しているのか。
普通に考えると「Locomotive」あたりが妥当だが、機関車と料理はどうも結びつかない。
よって、少々強引な感もあるが、「ロコモコ」の語感から導き出した想像である。「サイコロ」、「ロコモコ」。


・想像その三:パイナップルが入っているのではないか
ロコモコはハワイの料理であるらしい。ハワイの名物といえばパイナップルだろう。
パイナップルの酵素が肉を柔らかくするという話も聞いたことがある。


・想像その四:マカダミアナッツもふくまれているのではないか
さらにハワイの名物にマカダミアナッツがある。これはボクもお土産をもらったことがあるので知っている。

というわけで、これらの想像と、以前より持ち合わせている知識を統合するとロコモコとは、

「 サイコロステーキパイナップル添えマカダミアナッツソース目玉焼き付き丼」
ではないか、と思うのである。

どのような味になるか楽しみだ。
さっそく材料をそろえに買い出しに出かけた。


マカダミアナッツは見当たらなかったのでカシューナッツにした

一応マカダミアナッツチョコも買ってみた(が使う勇気はなかった)

 

メンバーは揃った

マカダミアナッツが購入できなかったのは心残りだが、だいたい思い通りの食材はそろえることができた。
あとは家に帰って調理するのみである。
想像したロコモコは、実際のロコモコに勝てるのだろうか。


このお客さんの家、きっと今夜はロコモコだわ

 

これでいいのだ

家に帰って、買ってきた材料を広げてみると、カシューナッツのせいだろうか、どうにも中華っぽい。
パイナップルもそれに輪をかけている。
ビーフもオージーだし。

でも、よいのだ。
これがロコモコなのだ。


このメンバーで、実際のロコモコに勝負を挑む

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation