デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
フェリーで横浜から東京まで

船内から手を振る人。旅情たっぷり。
「マンゴーカレー」が気になる軽食堂。
自販機がはやり旅情をそそる。
2等椅子席
2等雑魚寝部屋。これぞ船旅。
船内で縄の展示もあり。
ちらつくライトに年季を感じる。
配線やペンキの塗り後にアートを感じる。
あらゆるものに旅情を感じてしまう。

 

横浜の夜景。こんなのが普通の乗船券で見れるのだから結構オイシイ。
下からレインボーブリッジ。
ご乗船いただきまして ありがとうございました
またのおこしを おまちしております
…ええ、また乗りますとも。

旅のフィナーレだけ美味しいところ取り

そこは既に「もうすぐ旅が終わり」といわんばかりの雰囲気が漂っていた。上陸した友人に対して手を振る人々、それなりに売り尽くした自動販売機、閉店した商店、ゴミ箱いっぱいのゴミ、伊豆七島から乗った自分以外の乗客の「もうすぐ着くぞ」というオーラ。横浜から参加した自分はまるで、「吉田VS小川のレフェリーストップ寸前」か、はたまた「WBC決勝戦の9回裏」からTVを見始めたような感じだ。ただひとつ違うのは自分は蚊帳の外ではなく、参加者であること。客として間違ったことはしていないのだけれど、なんだか申し訳ない気がする。

 それはさておき、夜景だが沿岸を横浜から東京に進むだけあって景色はなかなか。出港直後の横浜はロマンティックだし、羽田に近くなるとひっきりなしに離陸、着陸する飛行機を見ることができる。さらに東京の竹芝桟橋に近づくと、レインボーブリッジの下をくぐり、お台場もすぐそばで拝められる。

 船内の探検も1時間半の時間なら、限られた時間だからだらだらできず、飽きない。食堂を見て、雑魚寝部屋を見て、並べられた自販機を見て、年季の入った船の様々な場所を見てると、なんだか旅行に行った気になってしまう。

 

終点の東京・竹芝桟橋へ

 そんなことをいろいろやっているうちに、あっという間に1時間半。お台場が見えたと思ったら、もう竹芝桟橋だ。

 乗客が次々と下船し「(この旅行は)楽しかったねぇ〜」などと語り合う。最初は乗船時の熱視線を感じ、申し訳ない感が強かったけれど、下船したときには「この船旅オイシイじゃん!」と思ったし、またいつのまにか自分も伊豆七島を旅行した気になっていて、コンサートのときのように乗客と一体化した感じで気持ちがよかったです。

最初は不安もあっし、意味ないんじゃないかとか思っていたけれど、乗ってみたらかなり満足だった。ぶらり途中下船しようものなら“東京湾にドボン”なのでできないが、船旅は面白い。ゴールデンウィークの予定というか、5月6日、7日の予定がまだない人は乗ってみるべし。横浜東京間だけを乗船する人が少ないから、待合室はデイリーポータル読者で溢れ、デイリーポータル読者のオフ会状態になってしまっているかもよ。ちなみに東京発横浜行きは東京発22:00、横浜着23:30だから止めといたほうがいいと思うよ。

乗船記念に記念スタンプ

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation